パワーか、フォースか 人間のレベルを測る科学

D.r.ホーキンズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784883203000
ISBN 10 : 488320300X
フォーマット
出版社
発行年月
2004年09月
日本
追加情報
:
20cm,446p

内容詳細

あの人の意識は1〜1000の、どのレベルにあるのか。あなたはどうなのか!「プライド」は175でしかない。「勇気」の200と「愛」の500が精神性のターニングポイントになるという。

目次 : 1 ツール篇(知識の重要な進歩/ キネシオロジーの歴史とその方法/ テストの結果と解釈/ 人間の意識レベル/ 意識レベルの社会的な分類/ 研究における新たな地平線/ 日常での臨界点分析/ パワーの根源)/ 2 実習篇(人間の心構えにおけるパワーパターン/ 政治に現れるパワー/ 市場に現れるパワー/ パワーとスポーツ/ 社会に現れるパワーと人間スピリット/ 芸術に現れるパワー/ 天才の才能と、創造するパワー/ 成功体験を乗り越える/ 健康とパワーの関係/ 健康と病気のプロセス)/ 3 意味篇(意識のデータベース/ 意識の進化/ 「意識そのもの」の研究/ スピリチュアルな葛藤/ 真実を探求する/ 解決への道)

【著者紹介】
デヴィッド・R・ホーキンズ : 医学博士。米国精神医学会終身会員。1952年より精神科医として活動し、セラピスト及び講演家として広く知られている。現在はアリゾナ州で治療と執筆を行なうかたわら、「高度なスピリチュアル研究所」の主任を務めている。1996年、著書『パワーか、フォースか』に対してデンマークの皇室よりナイト爵の称号を与えられた。韓国ではベストセラーとなり、韓国政府からも称号を受けている

エハン・デラヴィ : 1952年スコットランド生まれの作家で冒険家。74年に来日すると、禅、弓道、鍼灸を習得。流暢な関西弁を操る日本びいきである

愛知ソニア : 17歳でイタリア、イギリスに留学し、芸術を専攻。帰国後エハン・デラヴィと結婚。現在は翻訳者の顔を持ついっぽうで、三児の母の立場から21世紀の母親のあり方や、新しい子育てを提唱する講演活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kikuyo さん

    因果関係のA→B→Cの図が上手く理解出来ない。エネルギーレベル最高は悟りの状態、自他が分離せず自己と神の意識が一体化。 「真理は至るところにある」。フォースは不完全であり、パワーは全体であり命とエネルギーをあたえてくれ完璧である。その根元について言えることは唯一「あるがまま」存在すること。喜びはパワーのみがもたらす。拾い読みでふわっと理解。難解ではないのですが、わかりにくい書き方です、再読します。(フォースの力で読んでるからわからないのか?)

  • みにもる さん

    命あるものは皆、生命を守るものに対してポジティブに反応し、そうでないものに対してはネガティブに反応する(p.79) パワーは人を強くし、フォースは弱くする(p.200) 自分を弱化してしまうものを避ける(p.380)

  • ばやす さん

    スピリチュアルに懐疑的な人は既に時代に取り残されてることに気づいた方がいい。のかもしれない。

  • AKT さん

    エネルギーのことを文字化してわかりやすく具体的に書かれている。フォースというエネルギーレベルが低い状態からパワーの高い状態になるよう、300台以上の行動特性を心がけてれば自ずと自分の人間レベルが上がるんだろうと解釈している。日本人自体、エネルギーレベルが高い民族と読んだことがあるが、教育制度が整っていることや神道(や仏教)に基づいた生活を送っているからなんでしょうね。この本自体のエネルギーレベルが高いそうですが、読後心地いい。グランブルー観ようっと♪

  • 梶本卓椰 さん

    @意識レベルとは? ・700-1000悟り ・600平和 ・500愛(これ以上がスピリチュアル経験) ・400理性(リーダー) ・350受容 ・310意欲 ・250勇気 ・200中立 ・175プライド ・150怒り ・125欲望 ・100恐怖 ・75深い悲しみ ・50無感動 ・30罪悪感 ・20恥 A意識の要因は? ・他人より優れているとは思わない ・人工物↓自然のもの↑ ・前向き、笑い B気づきは? ・世界のほとんどは恐怖に支配 ・プライドは優越感に浸れる ・ランナーズハイは平和、感謝を感じる ・人類は

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品