CD

Air Conditioning

Curved Air (カーヴド・エアー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR1454
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

プログレッシヴ・ロック黎明期にあたる1970年にリリースされたファースト・アルバム。クラシック音楽に根ざした超絶ヴァイオリニスト、ダリル・ウェイと紅一点の歌姫ソーニャ・クリスティーナのサイケ・トラッドな歌声のバランスは正に絶妙の一言。名曲「イット・ハプンド・トゥデイ」のリリカルな展開と「ヴィヴァルディ」における超絶技巧には度肝を抜かれること必至。オリジナルLPは世界初とも言われるピクチャー・レコードで、透明な袋にレコードが収納されていた。

内容詳細

1st。ダリル・ウェイのエレクトリック・ヴァイオリンをメインに配したプログレッシヴ・ロック。後半の実験的な部分は、今聴くとやや未消化に感じる。2nd、3rdと徐々に完成度を増していったのがよくわかる。ポップなナンバーに魅力を感じる。(山)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私は、1980年頃に、SKYの「SKY2」を聴いてM...

投稿日:2012/03/04 (日)

私は、1980年頃に、SKYの「SKY2」を聴いてMonkmanを知り、彼のチェンバロに惹かれるとともに、’Vivaldi’という曲に興味を持ち(後に、Vivaldiの四季の冬の第1楽章との関連性に何となく気付く)、それでオリジナル曲が聞きたくて、1980年ころ、中古レコード店でこのLP(オリジナルではなく、したがってビニールシート入りではなかった)を見つけて、初めて聞いた。もともと、私は、USAの当時の商業ロックに対して疑問を持ち(今思えば単なる好みの問題だが)、とても気に入った。しかし、当時、CUVED AIRのLPは全て杯盤で、中古店を探すしかなかった。 それが今、CDで手に入るなんて、夢のようだ。 ・プログレやサイケ好きの人:迷わず聞いてください。 ・クラシック好きの人:まずは『sky』や『SKY2』を聴いてみてください。それで気にいったら、ぜひ、Curved Airも聴いてください。 ・その他ロックファン:もし、あなたが、ハリウッド映画が好きで、ヨーロッパ映画は嫌いなら、このCDはあなたに合いません。逆なら、是非、このCDを聴いてください。私は、このCDを聴いて、初めて、『ヨーロッパとアメリカの違い』とか、『アメリカ人はバカ』とか、『アメリカは歴史が浅い』という意味が分かった気がしました。

herat さん | 愛知県 | 不明

3
★
★
★
☆
☆
F.モンクマンとD.ウェイという才能ある本格...

投稿日:2011/11/04 (金)

F.モンクマンとD.ウェイという才能ある本格派のミュージシャンが集いながら、前者のハードロック志向と後者のクラシカル志向が最後まで整理されなかったせいで、結局実験的なロックのまま終わってしまった印象が強い。Dの路線が洗練されたら、大きく化ける可能性を秘めていただけに、ちゃんとしたブレーンがいなかったのが惜しまれるバンドだった。ウェイはこの後、ウルフを結成し、カーヴドエアでやりたかったことを突き進めたかのような、吹っ切れたヴァイオリンロックを展開したのは周知の通り。(結局、これもブレイクしなかったが…)

フォルラン さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
時期的に見て上出来のアルバムだろう。けれ...

投稿日:2007/02/04 (日)

時期的に見て上出来のアルバムだろう。けれども、CURVED AIRの音楽は基本的に俗っぽくてAFFINITYやRENAISSANCEのほうが遥かにいいバンド。

なんじゃもんじゃ さん | 京都府 | 不明

0

Curved Airに関連するトピックス

おすすめの商品