Crosby, Stills, Nash & Young

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

CD

Deja Vu

Crosby, Stills, Nash & Young (クロスビー・スティルス・ナッシュ・アンド・ヤング )

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR75050
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1970年発表スティルスの元同僚ニール・ヤングを迎えて制作されたアルバム。内容的に文句なしの名作であり、セールス的にも大ヒットを記録した。先行シングルのM5こそジョニ・ミッチェル作だが、それぞれが持ち寄った曲がそれぞれ素晴らしいという名曲揃いの人気盤(ジョニ・ミッチェルも身内っちゃあ、そうだけど)。ジョン・セバスチャン(ラヴィン・スプーンフル)やジェリー・ガルシア(グレイトフル・デッド)参加というところもウッドストック・ジェネレーションを象徴する本作にふさわしい。ニール・ヤングの加入でバンド力学が変化したのか、内容的に前作CS&Nの1stの穏やかさに比べ緊張感が増している。
【1970年-全米No.1アルバム】

内容詳細

1970年発表の2ndアルバム。ニール・ヤングが加わり、4人のスーパースターの個性が絶妙に溶け合って完成された、70年代の幕開けを象徴する傑作。記念すべき全米No.1作品。(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

Deja Vu のバージョン一覧へ

  • CD

    Deja Vu

    ¥1,148 EUR 盤 輸入盤 1994年08月16日発売

  • CD

    Deja Vu

    ¥1,244 INT 盤 輸入盤 2014年06月01日発売

  • CD 試聴あり

    Deja Vu

    ¥1,518 国内盤 2016年07月20日発売

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
15
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1969年に「CROSBY,STILLS & NASH」という...

投稿日:2021/07/19 (月)

1969年に「CROSBY,STILLS & NASH」という傑作アルバムでデビューした3人に、ニール・ヤングが加わり4人組となりましたが、50周年記念盤でもわかるように、引き続き、このグループの中心はスティブン・スティルスでした。しかし、限られた時間での参加だと思われますが、ニール・ヤング加入の効果は「カット・マイ・ヘア」「ウッドストック」といったアルバムを代表するハードなロック・ナンバーに歴然と現れています。ニール・ヤングの荒々しいギターこそ、それまでの3人では生み出せない部分だったと思います。有名な「ティーチ・ユア・チルドレン」や「僕達の家」は、ニール・ヤングの加入なしでも創ることのできた曲でしょうが、「カット・マイ・ヘア」「ウッドストック」という二曲こそニール・ヤング加入の証しであり、このアルバムがデビュー作を超えるために必要だった曲だったと思います。70年代ロックの傑作です。

楽しい夜更かし さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
 この方面疎くて友達についてコンサート行...

投稿日:2009/07/28 (火)

 この方面疎くて友達についてコンサート行った思い出。あいつはステージに並んだGの金額を鑑定団みたいに計算。思えば いい と言ってたのは皆平和主義というか、そんな事しててもOKなアコースティック達。。ハーモニーがクリーミーでいい感じでした。やっぱり買いなおしします。出来ればコーンスピーカーのいいやつで再生したいです。 

レオブルー さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
カントリー・ロックの傑作。4人の個性がい...

投稿日:2007/07/12 (木)

カントリー・ロックの傑作。4人の個性がいい具合に一枚のアルバムの収まっている。曲にも幅広さがある。ただしあまりに名盤として構えて聴くのはいかがなもんか。

ロータス さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Crosby, Stills, Nash & Young

美しいハーモニーの調和と、いい意味でのメンバー各々の個性のぶつかり合い/緊張関係が保たれたCSN(&Y)の本来的な意味でのプログレッシヴなアメリカン・ロックというスタイルは今だ色褪せていない。

プロフィール詳細へ

Crosby, Stills, Nash & Youngに関連するトピックス

おすすめの商品