Creedence Clearwater Revival (C.C.R.)

人物・団体ページへ

SHM-CD

Pendulum +3

Creedence Clearwater Revival (C.C.R.) (クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCO4061
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

【SHM-CD】 CCRを代表する名曲「雨をみたかい」を含む6作目。ブラスやオルガンを配し、サザン・ソウルへの接近を見せるなど、新境地開拓への意欲を見せた作品。発表:1970年(米Fantasy)マスター:2008年(米Fantasy制作)解説:2008年(萩原健太)歌詞・対訳付

内容詳細

代表作「雨を見たかい」を収める6thアルバム(1970年発表)。キーボードやホーン・セクションなどを配し、サザン・ソウルへの接近を見せるなど、新境地を見せている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ペイガン・ベイビー
  • 02. 水兵の嘆き
  • 03. カメレオン
  • 04. 雨を見たかい
  • 05. ハイダウェイ
  • 06. ボーン・トゥ・ムーヴ
  • 07. ヘイ・トゥナイト
  • 08. イッツ・ジャスト・ア・ソート
  • 09. モリーナ
  • 10. 手荒い覚醒
  • 11. 45 レヴォリューションズ・パー・ミニット 〔パート 1〕 (ボーナス・トラック)
  • 12. 45 レヴォリューションズ・パー・ミニット 〔パート 2〕 (ボーナス・トラック)
  • 13. ヘイ・トゥナイト (ライヴ・イン・ハンブルグ 1971) (ボーナス・トラック)

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
今回のCCR40周年記念は国内盤は全て紙ジ...

投稿日:2009/02/12 (木)

今回のCCR40周年記念は国内盤は全て紙ジャケになっている。しかし紙ジャケは今回が初めてではないのでウリにはならないが、シリーズ中唯一の見開きの紙ジャケになっていたのがこのアルバムだ。このアルバムのボーナストラックはつまらない。11と12は既にCCRの6枚組のボックスの中で紹介されていたので貴重度が低いからだ。このアルバムでグループは自分たちを見失ってしまった。CCRは良くも悪くもギターアンサンブルグループでスワンプロックの開拓者だったはずだ。たとえ『雨を見たかい』がヒットしてもこのアルバムは失敗作である。

yankey さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
とてもいいマスタリング。録音レベルをあげ...

投稿日:2008/06/30 (月)

とてもいいマスタリング。録音レベルをあげてみただけのリマスターとは違う。ずーっと聴き続けたい暖かい音。 もちろんCCRはかっこいい。「雨を見たかい」だけじゃない

koss さん | 横浜 | 不明

1
★
★
★
★
★
音量をギンギンに上げただけの昨今のリマス...

投稿日:2008/06/29 (日)

音量をギンギンに上げただけの昨今のリマスターと違い、とても豊かで広がりのあるリマスター。SACDは素晴らしい

はたーにゃ さん | 横浜 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Creedence Clearwater Revival (C.C.R.)

白人ヴォーカルとしてはかなりソウルフルな部類に入るジョン・フォガティのヴォーカルをフィーチャーしたCCRは、同時期のザ・バンドとはまた少し違った形でサイケの時代に古典的な米ルーツ的な音楽を鳴らした。CCRのほうはよりシンプルな初期ロックンロール的色彩が強く、多くのヒット・チューンを生み出すことが出きるようなキャッチーさをも備えていたのが特徴的である。

プロフィール詳細へ

Creedence Clearwater Revival (C.C.R.)に関連するトピックス

おすすめの商品