Creedence Clearwater Revival (C.C.R.)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

It Came Out Of The Sky

Creedence Clearwater Revival (C.C.R.) (クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FMIC049
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

71年7月4日サンフランシスコはフィルモア・ウエストのクロージング・イベント最終日でのライヴを収録。トム・フォガティ離脱後のトリオ編成期。おなじみの「Born On The Bayou」、「Bad Moon Rising」、「Fortunate Son」、「Proud Mary」から、当時のセットリストでは珍しい「It Came Out Of The Sky」まで、CCRらしい泥臭くもソリッドな演奏で会場を沸かせている。FM放送用ソースをマスターに採用。

John Fogerty (vo,g)
Stu Cook (b, back vo)
Doug Clifford (ds,back vo)
Live At Fillmore West, San Francisco, CA July 4th 1971

収録曲   

  • 01. Intro
  • 02. Born On The Bayou
  • 03. Green River
  • 04. It Came Out Of The Sky
  • 05. Door To Door
  • 06. Travelin' Band
  • 07. Fortunate Son
  • 08. Commotion
  • 09. Lodi
  • 10. Bad Moon Rising
  • 11. Proud Mary
  • 12. Up Around The Bend
  • 13. Hey, Tonight
  • 14. Sweet Hitchhiker
  • 15. Keep On Chooglin

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
CCR彼らの音楽は私に初めてロックを教えて...

投稿日:2016/07/23 (土)

CCR彼らの音楽は私に初めてロックを教えてくれたグループです、ファースト・アルバムはいかにもアメリカ南部のドロ臭いブルースとロックを融合させた物でしたが、これが後のウエストコーストサウンドにつながる音楽だとは誰も思っていかったんじゃないでしょうか。 彼等の音楽を受け継ぐ形でイーグルス・ドゥービーブラザース・オールマン ブラザースバンドが世に現れたのは言うまでもありません。

make mai day さん | 新潟県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Creedence Clearwater Revival (C.C.R.)

白人ヴォーカルとしてはかなりソウルフルな部類に入るジョン・フォガティのヴォーカルをフィーチャーしたCCRは、同時期のザ・バンドとはまた少し違った形でサイケの時代に古典的な米ルーツ的な音楽を鳴らした。CCRのほうはよりシンプルな初期ロックンロール的色彩が強く、多くのヒット・チューンを生み出すことが出きるようなキャッチーさをも備えていたのが特徴的である。

プロフィール詳細へ

Creedence Clearwater Revival (C.C.R.)に関連するトピックス

おすすめの商品