CD

My Own Prison

Creed (クリード)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ESCA7445
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1997
フォーマット
:
CD

商品説明

全米で400万枚を突破したというクリードの1stにして大ヒット作『マイ・オウン・プリズン』。苦悩系(?)のジャケとギター中心のロック・サウンドの所為でなのか、ニルヴァーナ辺りが引き合いにだされたそう。確かにある種の鋭さやヴォーカルのエモーションはちょっと引っかかるもののニルヴァーナは出さない方がいいのでは...分が悪いし。

内容詳細

アメリカでは300万枚を売り上げた彼らの97年デビュー作。パール・ジャムの亜流感は否定できないが、じわじわくる曲の良さ、メロディの良さはやはり魅力的。音に込められた魂も強く伝わってくる。ただなぁ、一言いわせてもらうと……華がないですね。(い)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
個人的には作品群中このアルバムが一番聞き...

投稿日:2007/03/11 (日)

個人的には作品群中このアルバムが一番聞きやすい。自分は80’s好きやけどニルヴァーナよりはクリードの方が断然に取っ付きやすいよ。彼らはジャンルで言うとオルタナやからね。ニルヴァーナのようなグランジの方が難解な分だけキツイやろ、理解するのは。自分も未だに抵抗あるもんなぁ,サウンドガーデンとかクセのあるヤツは特に。その点、クリードやパールジャム、ライブなどのオルタナ系は差ほど抵抗なく聞けるし理解しやすいと思う。

80’sサイコー さん | , | 不明

0
★
★
★
★
★
creedとかってちゃんと英語がわからないと...

投稿日:2004/02/17 (火)

creedとかってちゃんと英語がわからないと微妙にわからないと思う・・・。俺もそうだった。

gigalo さん | 大阪 | 不明

0
★
★
★
★
☆
なんか宗教っぽいメロディーが馴染みにくか...

投稿日:2003/05/05 (月)

なんか宗教っぽいメロディーが馴染みにくかった‥、MY SACRIFICEを聴いた時のバンド像が、このALを聴いて崩れさった‥、悪く無いけど毎日聴けそうもない

PANTERA さん | 不明

0

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品