CD 輸入盤

Saturday Nights & Sunday Mornings -Ecopak

Counting Crows (カウンティングクロウズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
B001021202
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

サンフランシスコで結成され93年にT・ボーン・バーネットのプロデュースでアルバム・デビューをしたカウンティング・クロウズ。96年のサード・アルバム「カヴァリング・ザ・サテライツ」が全米1位となり人気ロック・バンドとしての地位を確立した。オリジナル・アルバムとしては02年にリリースされ大ヒットした「ハード・キャンディ」以来となるまさに待望のニュー・アルバムが完成。エレクトリックでロックな曲は長い間の友人でもあるギル・ノートン(ピクシーズ、フー・ファイターズ、ジミー・イート・ワールド)がプロデュース、アコースティックでフォーク・タッチの曲はブライアン・デック(モデスト・マウス、アイアン&ワイン)がプロデュースしている。

収録曲   

  • 01. 1492 (03:50)
  • 02. Hanging Tree (03:50)
  • 03. Los Angeles (04:40)
  • 04. Sundays (04:21)
  • 05. Insignificant (04:14)
  • 06. Cowboys (05:22)
  • 07. Washington Square (04:17)
  • 08. On Almost Any Sunday Morning (02:58)
  • 09. When I Dream Of Michelangelo (03:10)
  • 10. Anyone But You (05:25)
  • 11. You Can't Count On Me (03:16)
  • 12. Le Ballet D'Or (05:01)
  • 13. On A Tuesday In Amsterdam Long Ago (04:57)
  • 14. Come Around (04:33)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
アップテンポな6以外に、静かなバラードで...

投稿日:2008/05/13 (火)

アップテンポな6以外に、静かなバラードでハイライトトラックが欲しかった。惜しい〜。

だるだるポイズン さん | 京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
全てのアルバム聴いてますが、個人的にこれ...

投稿日:2008/04/14 (月)

全てのアルバム聴いてますが、個人的にこれが一番好きかもです。まだ、一回しか通して聴いてないのでわかりませんが、この先、味がどんどん出てきそうな感じのするアルバムです。 残念なのは、日本での評価があまりに低い事です。何年か前の来日公演中止や、国内盤も廃盤になってる感じですし。 是非とも国内盤を出して欲しいです。 R.E.Mとかが好きな人にはお薦めです。 よかったら聴いてみてください。 アダムは、ある時はとてもソウルフルで、ある時は物悲しく、とても表現力のあるシンガーだと思います。

名も無きリスナー さん | 東京 | 不明

2

Counting Crowsに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品