CD 輸入盤

リポーツ・フロム・ザ・ロー・カントリー〜オランダのコントラバスのための音楽 リック・ストーティン、ジェイムズ・ガフィガン&オランダ放送フィル

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CCS39619
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


スウェーデン放送響&MCOの首席奏者!
リック・ストーティンが弾くコントラバス作品集!


リック・ストーティンは、ベルリン放送交響楽団とアムステルダム・シンフォニエッタで首席コントラバス奏者を務め、現在はスウェーデン放送交響楽団とマーラー室内管弦楽団の首席奏者を担うオランダを代表する名コントラバス奏者です。ロンドン響やロイヤル・コンセルトヘボウ管にも客演首席奏者として定期的に出演し、ストックホルム・シンドローム・アンサンブルなど様々な室内楽プロジェクトでも活躍しています。
 「Channel Classics」からの3枚目となるソロ・アルバムは、現代の4人のオランダの作曲家が書いたコントラバスのための音楽。無伴奏ソロのための作品から、ピアノとのデュオ、ソプラノやヴァイオリンとの室内楽、そして協奏曲まで、様々なスタイルによるレパートリーで、素晴らしき低音弦楽器の魅力を伝えます。
 マルタイン・パディング[1956-]の『リポーツ・フロム・ザ・ロー・カントリー(低地帯諸国からの報告 Low Countryとはオランダ、ベルギー、ルクセンブルク等の低地帯国のこと)』は、2016年にリック・ストーティンとオランダ放送フィルのために書かれた作品です。(Photo: Green Room_Edu Calicher)(輸入元情報)

【収録情報】
1. パディング:リポーツ・フロム・ザ・ロー・カントリー (2016)〜コントラバスと交響楽団のための協奏曲
2. ミシェル・ファン・デル・アー:フォー・ザ・タイム・ビーイング (2012/2017)

 インサイド・サムワン・エルスィズ・ヘッド
 マイルス・アウェイ
 アンド・ハウ・アー・ウィ・トゥデイ?
3. ルイ・アンドリーセン:コントラバスとピアノのためのエレジー (1950)
4. コックス:無伴奏コントラバスのための4つの練習曲 (1988)


 リック・ストーティン(コントラバス)
 クリスティアーネ・ストーティン(ソプラノ:2)
 ロザンヌ・フィリッペンス(ヴァイオリン:2)
 ハンス・アイザッカース(ピアノ:3)
 ジェイムズ・ガフィガン指揮、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団(1)

 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品