SACD 輸入盤

ドナウエッシンゲン音楽祭2009ライヴ第1集〜シャリーノ、フラー、J.ロペス

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NEOS11051
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

ドナウエッシンゲン音楽祭2009ライヴ Vol.1

2009年ドナウエッシンゲン音楽祭ライヴ。今回の呼び物は30分に及ぶシャリーノ[1947-]の新作『叫びの夜の書』。ほぼ全編をppで通し、フルートのむら息、特殊奏法がオーケストラを奇妙なやり取りを繰り広げ、さながら日本の書を思わせる空間を作ります。ベアト・フラー[1954-]の『アポン』はオーストリアの劇作家H.クラウスの作品をテキストとするもので、ブーレーズを思わせる鮮やかな音響が魅力。ジミー・ロペス[1978-]の『夢魔』はポウル・ウィリアムスの詩に基づくアイデア満載の佳作です。(TOBU)

【収録情報】
・シャリーノ:叫びの夜の書〜フルートと管弦楽のための (2009)
・フラー:アポン〜管弦楽と話し声のための (2009)
 マリオ・カローリ(フルート)
 ヘルムート・フォルカー(語り)
 ベアト・フラー指揮、SWRバーデン=バーデン・フライブルク交響楽団

・ロペス:夢魔III〜クラリネット、打楽器とライヴ・エレクトロニクスのための (2009)
 カール・ロスマン(クラリネット)
 ディルク・ロスリュスト(打楽器)
 SWRエクスペリメンタルスタジオ

 録音時期:2009年10月
 録音方式:デジタル(ライヴ)
 SACD Hybrid

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品