CD 輸入盤

Gypsy In My Soul

Connie Evingson (コニーエビンソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MM2006
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

While working in Seattle with bass player Rick Leppanen a few years ago, I was introduced to his group Pearl Django and the music of guitarist Django Reinhardt. I fell in love with the instrumentation and the Gypsy influence in the music, and although I realized The Hot Club genre was primarily an instrumental one, I was dying to sing with them. Thankfully, Pearl Django gave me a chance, as did Robb Henry and the Parisota Hot Club and Sam Miltich's group, Clearwater Hot Club. Before long, I was in Hot Club Heaven! Hence this CD. 'With her own delicious sense of swing, silken phrasing and sense of adventure, Evingson really nails Django's spirit on 'Gypsy', rummaging through his songbook (often with added lyrics) and other tunes that fit the mood, from Ellington's 'Caravan' to Sting's 'Until' ....' - Rick Mason, City Pages.

収録曲   

  • 01. Gypsy in My Soul
  • 02. I'm Confessin'
  • 03. The Lonely One
  • 04. Lover Come Back to Me
  • 05. Lullaby of the Leaves
  • 06. Until
  • 07. April in Paris
  • 08. Caravan
  • 09. Anouman
  • 10. You and the Night and the Music
  • 11. Night and Day
  • 12. I Cover the Waterfront
  • 13. Nature Boy
  • 14. Nuages
  • 15. S'Wonderful/Dizzy Atmosphere

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
パーフェクトなCDです。”Gypsy in My Soul...

投稿日:2013/05/04 (土)

パーフェクトなCDです。”Gypsy in My Soul”は、Taco の”Puttin’ on the Ritz”という曲によく似ています。それはさて置き、ジプシージャズ、すなはち、ジャンゴ・ラインハルトのホットクラブバンドとスイングジャズのミックスという感じで、特に、”Nature Boy” 、”Night and Day” と ”I Cover the Waterfront” が秀逸。流石、個人的に現代最高のジャズシンガー。

woodmont さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
コニー・エヴィンソンの歌声はクールな中に...

投稿日:2005/05/07 (土)

コニー・エヴィンソンの歌声はクールな中に適度な甘さがあり、これが聴いていて心地よく体に馴染むような気がします。時として甘い声はイヤらしく聞こえ、同性として聴くに堪えないと思うこともあるけれど、彼女の歌声は甘さが適度ゆえに嫌みがなく、かえって楽曲によっては情念を感じます。秀逸は一曲目の「Nature Boy」。ジプシーギターをフューチャーしたアレンジがいいです!

kyomi さん | 神奈川県 | 不明

2

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品