CD 輸入盤

Fever -A Tribute To Peggy Lee

Connie Evingson (コニーエビンソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MM2002
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2001
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

 生まれ故郷ミネソタ州ミネアポリスを本拠として世界中で活躍を続ける女性ヴォーカル、コニー・エヴィンフソンのセカンドアルバム。本邦初登場盤。
 1986年からはヴォーカル・アンサンブル・グループ「ムーア・バイ・フォー」のメンバーとしても活躍し、欧米日をツアーしてきたキャリアを誇るベテランシンガー。このグループとして2枚のアルバムをリリース。
 一枚はクリスマスアルバム、もう一枚は、デューク・エリントンに捧げられた作品『I Let A Song Go Out Of My Heart-
a tribute to Duke Ellington』だ。
 本作はペギー・リーに捧げられ、ペギーの大ヒット曲“ブラック・コーヒー”をはじめ、彼女の持つ“ダルなスイング感”を生かした作品が収録された。
 声の質は、軽く歌うタイプながら、独特のスイング感とエロスを感じさせるジャケット通りの“大人の女”を感じさせるヴァイブレイションの効いた声だ。
 バックをつとめるギターもアコースティックな響きを生かした余裕を感じさせるプレイでコニーをひきたてている。
 コニーは現在まで4枚のアルバムをリリースしており、本作はその中でも、ジャズファンに最もアピールする、憂いに満ちた彼女の魅力が抽出された作品となっている。
 アフタービートにおける独特のタイミングのとり方は、黒人とも違う不思議な感覚を聴く者に与えてくれる作品だ。

収録曲   

  • 01. I LOve Being Here With You
  • 02. Some Cats Know
  • 03. I Wanna Be Loved
  • 04. He's A Tramp
  • 05. Black Coffee
  • 06. It's A Good Day
  • 07. Why Don't You Do Right
  • 08. Fever
  • 09. I Don't Know Enough About YOu
  • 10. I'm Gonna Go Fishin'
  • 11. Where Can I Go Without You
  • 12. Is That All There Is?

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
彼女の1999年リリース作品。彼女は、1997年...

投稿日:2013/05/12 (日)

彼女の1999年リリース作品。彼女は、1997年からペギー・リーのヒットソング「フィーバー」をフィーチャーした、”Fever, A Tribute to Peggy Lee”を、ミネアポリスやシアトルの劇場、NYのタウンホールで上演していたという。本CDが出た頃は、まだペギー・リーは存命(2002年1月逝去)であった。コニーは好きな歌手なのでお薦めである。

woodmont さん | 東京都 | 不明

0

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

  • マイケル・ブーブレ至上のラヴソングアルバム『LOVE』 世界を魅了する”ポップジャズの貴公子”マイケル・ブーブレが歌で綴る愛のストーリー。約2年ぶりとなる最新アルバムは、お気に入りのスタンダードから、チャーリー・プースとの共作&デュエット曲「Love You Anymore」まで、愛と温もりがたっぷり詰まった至上のラブソング集に。 HMV&BOOKS online|2018年12月7日(金)
  • ダイアナ・クラールのクリスマス・アルバム・アナログLP 今年もシーズンに合わせて入荷!ジョン・クレイトン=ジェフ・ハミルトン・ビッグバンドのダイナミックなアンサンブルに乗ってスウィングしまくるダイアナ・クラールのベストセラー・クリスマス・アルバム! HMV&BOOKS online|2018年12月1日(土)
  • シモーネ・コップマイヤー2018年作LP カバーのセンスではジャズボーカル界随一のシモーネ・コップマイヤーの2018年作「Spotlight On Jazz」が登場!前作「Good Old Times」ではポップス・カバー集だったが今作では再び完全なるジャズ路線でリリース! HMV&BOOKS online|2018年11月28日(水)
  • 【RSDBFD2018】エラ・フィッツジェラルド幻の音源が発掘 1956年1月21日にLAのシュラインズ・オーディトリアムでレコーディングされた幻の音源がアナログ化。ノーマン・グランツによる録音で、当時の現場の雰囲気すら感じることのできる貴重な音源。 HMV&BOOKS online|2018年11月29日(木)
  • 【RSDBFD2018】トニー・ベネット&ダイアナ・クラールのコラボ作から10インチアナログ盤 ジャズヴォーカル界のキング&クイーン夢の共演が実現した大ヒット作『Love Is Here To Stay』から「Fascinating Rhythm」が10インチ化。カップリングはトニーの1949年録音のデビュー曲でジョー・バリ名義の発表したオリジナルを収録。 HMV&BOOKS online|2018年11月29日(木)
  • 【RSDBFD2018】エタ・ジョーンズ、1972年ボルティモアでのライブ音源発掘 1972年2月27日にボルティモアのクラブでのライヴ・レコーディングが発掘。シダー・ウォルトン・トリオの名バッキングを得た魅力的な歌唱。全世界1000セット完全限定・180グラム重量盤。 HMV&BOOKS online|2018年12月3日(月)

おすすめの商品