コールリッジ=テイラー(1875-1912)
新商品あり

コールリッジ=テイラー(1875-1912)

コールリッジ=テイラー(1875-1912) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

関連商品

商品ユーザーレビュー

5件

すべてのユーザーレビューを見る(5件)

  • 以前デッカから出た「バラード」「アフリカ民謡による...

    投稿日:2006/04/14

    以前デッカから出た「バラード」「アフリカ民謡による交響的変奏曲」を聴いて、この作曲家の魅力を知った。この盤の曲も、どれも素晴らしい。恐らく、コールリッジ・テイラーという作曲家を知っている方は、余程のマニアかイギリス音楽ファンだけだろうが、実に勿体無い話である。心優しく、郷愁に満ちた作品の数々は、間違いなく日本人好みと思う。もっと多くの方にこの作曲家の魅力を知ってもらいたいと切に思う。

    にゃおにゃお金 さん

    2
  • コールリッジ・テイラーの曲はどれを聴いても心優しく...

    投稿日:2006/04/14

    コールリッジ・テイラーの曲はどれを聴いても心優しく、本当の意味での「癒し」が得られる。この協奏曲も実に良い。もっと日本で人気が出ても不思議でない作曲家だが・・。この曲が気に入った方は是非「ハイアワサの婚礼の宴」など、他の曲も聴いてほしい。この作曲家の虜になる事うけあいである。併録のサマヴェルの協奏曲も、心安らかに聴ける逸品だ。文句なしにお薦めの一枚。

    にゃおにゃお金 さん

    1
  • ウィリアム・グラント・スティルの交響曲第1番「アフ...

    投稿日:2009/12/31

    ウィリアム・グラント・スティルの交響曲第1番「アフロ・アメリカン」ならば、このCDの演奏が決定盤です。更に、全ての黒人系の作曲家の元祖とも言うべきコールリッジ=テイラーの管弦楽作品の他、どの曲も聴きやすくてわかりやすいものばかりなので、アフリカ系アメリカ人のクラシック音楽に興味を持った方の入門用に最適なCDと言えるでしょう。

    きもめん さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、コールリッジ=テイラー(1875-1912)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%