LPレコード 輸入盤

Viva La Vida Or Death And All His Friends (アナログレコード)

Coldplay (コールドプレイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2121141
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

イギリスの国民的バンドにして今世紀を代表するバンドとも言われるコールドプレイのニュー・アルバム!世界的に大ヒットを記録した前作『X&Y』から3年振りとなる今作はブライアン・イーノ、マーカス・ドラヴスをプロデューサーに迎え、ロンドン、バルセロナ、ニューヨークでレコーディング。音楽だけでなく人生についてまでも学ぶことが多かったというブライン・イーノの後押しにより、どんなことにも挑戦するのが怖くなかったというだけあって、これまでの作品と比べると多彩なサウンドが織り込まれているのがわかりますが彼らの魅力でもある美しいメロディは健在です!

内容詳細

【2008 - 51st グラミー賞 Song Of The Year】 - 「Viva La Vida」

収録曲   

  • 01. Life In Technicolor
  • 02. Cemeteries Of London
  • 03. Lost!
  • 04. 42
  • 05. Lovers In Japan/Reign Of Love
  • 06. Yes
  • 07. Viva La Vida
  • 08. Violet Hill
  • 09. Strawberry Swing
  • 10. Death And All His Friends

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
53
★
★
★
★
☆
 
22
★
★
★
☆
☆
 
26
★
★
☆
☆
☆
 
8
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
前作も良かったが、この新作は前作をはるか...

投稿日:2010/11/23 (火)

前作も良かったが、この新作は前作をはるかに凌ぐ作品だ。 ブライアンイーノの貢献は、相変わらずで、少し飽きてきたかなとは思うが、アルバム全体に、彼独特の雰囲気を付与している。私はこれが好きだ。  しかしなんといっても、アルバムジャケット同様に、個々の楽曲がとても素晴らしい。何度聴いても飽きないし、良く練られた作品ばかりが登場してくる。賞を逃してしまったが、僕の中では、賞をとって然るべき作品だと、今でも強く信じている。 洋楽・ロックに中々光を見いだせない今日この頃、ロックも未だすたれちゃいないと思わせてくれる、数少ないバンドの1つだと、心から信じている。  でも次回作を聴くことはできるのか? 心配ではあるが、それまではこの作品に酔いしれたいと思っている。

akio さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
☆
☆
☆
viva la vidaは素晴らしい楽曲で緊張と弛緩...

投稿日:2010/11/01 (月)

viva la vidaは素晴らしい楽曲で緊張と弛緩と盛り上がりがしっかり構築されていて、自然と気持ちが高揚させられます。しかし、その他の曲がどうもイーノの影響がモロに出てしまっているのか分かりませんが、なんだかメリハリのない楽曲が続く為にアルバムタイトルの曲の素晴らしさから初めて聴こうと思った私には通しで聴くのは辛すぎる状態でした。何度も通しで聴こうと思うのですが、途中で飽きてしまいます。

パチャ さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
それにしても、まるでU2、そのまんまU2に...

投稿日:2010/05/28 (金)

それにしても、まるでU2、そのまんまU2にしか聴こえない。クリスの声もボノに酷似だ。コールドプレイの作品というよりブライアンイーノの作品と呼んだ方がいい。だが、さすがアルバムとしての完成度は高い。素晴らしい。私は1stが一番好きだが、そこと比べるのはナンセンス。賛否は別として、アルバム毎に大きくスケールアップしてきた彼らの次作はどう出るか、楽しみだ。

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

4

Coldplayに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品