CD

Everyday Life

Coldplay (コールドプレイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR18287
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

前作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス』から4年。世界中で愛されるバンド、コールドプレイの新作がリリース。
国や言語、文化、宗教に違いはあれど、世界のどこにいても誰にでも「普通に1日」は訪れる。1日24時間をテーマに掲げたコンセプト・アルバム。


『エヴリデイ・ライフ』と題された本作は「SUNRISE(日の出)」と「SUNSET(日の入り)」の2部構成からなっていて、1日の限られた24時間をテーマとしたコンセプト・アルバムとなっている。

ここ日本で初の東京ドーム公演が遂に実現したことにも象徴されるように、2016年3月から2017年11月まで、約1年半にわたって世界を回った『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス』はコールドプレイにとって過去最大のツアーとなった。バンドはツアーで世界中を巡りながら本作の制作を開始。戦争、紛争、難民危機、性差別、ハラスメント、銃規制、汚職や政治的腐敗などの話題に触れながら、バンドなりの観点から見た今の世界の状況をこのアルバムの中で表現しているようだ。収録曲の「アラベスク」には次のような歌詞がある。「僕が君だったかもしれない、君が僕だったかもしれない」。このメッセージこそ、アルバムの核心であるかもしれない。


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

“SUNRISE(日の出)”と“SUNSET(日の入)”の2部構成からなる、24時間をテーマとしたコンセプト・アルバム。「僕が君だったかもしれない、君が僕だったかもしれない」という歌詞が胸に刺さる「アラベスク」を含む全17曲を収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. サンライズ
  • 02. チャーチ
  • 03. トラブル・イン・タウン
  • 04. ブロークン
  • 05. ダディ
  • 06. ワンダー・オブ・ザ・ワールド/パワー・オブ・ザ・ピープル
  • 07. アラベスク
  • 08. ホウェン・アイ・ニード・ア・フレンド
  • 09. ガンズ
  • 10. オーファンズ
  • 11. エコ
  • 12. クライ・クライ・クライ
  • 13. オールド・フレンズ
  • 14. バニ・アダム
  • 15. チャンピオン・オブ・ザ・ワールド
  • 16. エヴリデイ・ライフ
  • 17. フラッグス *日本盤ボーナス・トラック

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
家に届いたアルバムを見て、豪華な装丁に驚...

投稿日:2019/12/21 (土)

家に届いたアルバムを見て、豪華な装丁に驚いた。見るからに「最高傑作」のムードがプンプンした。そして、聴いてみた。聴き通して思った「これは、賛否両論、好き嫌いが分かれるな」と。ゴスペル風あるかと思いきや、”Arabesque”の如きファンキーな曲もある(リズムギターの切れ味が印象的)。また、歌詞は環境、テロリズム、家庭内断絶などの社会問題を扱っていて、ちょっと重苦しいかも。ついでにジャケのタイトル字体にはアラビア語も。そう、前作のポップで煌びやかなサウンドに惹かれて彼らを好きになった人はかなり戸惑うであろう内容なのだ。今や、ビートルズに匹敵いや既に超えたという人もいる巨人バンドが世に問う問題作。実はワタシ自身本作へのスタンスを決めかねている。最後に、Coldplayにお願いしたい、次作以降でいつか、この世の中いろいろあるけど、きっと大丈夫だよ心配ないよと声明を出してほしい。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

1

Coldplayに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品