CD

Jams 2

Clifford Brown (クリフォード・ブラウン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCU90331
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

【初回プレス完全限定盤】
54年8月にロサンジェルスで行われたクリフォード・ブラウンとマックス・ローチを核とするオールスター・ジャム・セッション。オリジナル・アルバムの未収録演奏を集大成。(メーカー資料より)

パーソネル:
クリフォード・ブラウン、クラーク・テリー、メイナード・ファーガソン(tp)
ハーブ・ゲラー、ジョー・マイニ(as)
ハロルド・ランド、ウォルター・ベントン(ts)
ケニー・ドリュー(p)
カーティス・カウンス(b)
マックス・ローチ(ds)
ダイナ・ワシントン(vo) 他

1954年8月11日、14日、ロサンジェルスにて録音

【ユニバーサル・ジャズ レア盤コレクション】
2013年・2014年にリリースし、現在では入手困難なレア盤を70タイトル限定リイシュー。
「ジャズ百貨店」シリーズには入らないもののジャズ・ファンから根強い人気を得ている作品をラインナップ。ほとんどの商品が輸入盤でも流通していないタイトルです。(メーカー資料より)

内容詳細

ブラウン、ローチを中心に54年にLAで行なわれたオールスター・ジャム・セッションの未発表テイクからなる歴史的発掘盤が低価格で再発売。裏『ジャム・セッション』な1枚で、表とあわせてどうぞ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
聴きどころは、2曲目以降のD.ワシントン...

投稿日:2012/05/06 (日)

聴きどころは、2曲目以降のD.ワシントンとのスタジオライブ。当日のコージーな雰囲気を伝えるMC、これに続く”4月の思い出”が素晴らしい。ダイナの圧倒的な歌唱の後、エマーシー・オールスターズによるソロ合戦が続くが、当然、ブラウニーのソロがベスト。3曲目の”クレイジー〜”では、敬愛するB.ホリデー風に歌い、これがまた上手い。歌の部分は少なめなので、ダイナを敬遠してきた人にもお勧め!ジャケットも素晴らしい。(注意:2曲とも”Dinah Jams”にボーナスとして収録されています)

sapphire さん | 愛知県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Clifford Brown

クリフォード・ブラウンこそはジャズ史が生んだ“最もすばらしいトランペッター”にほかならない。マイルス・デイヴィスでさえトップスピードに乗ったブラウニーのソロには遠く及ばない。

プロフィール詳細へ

Clifford Brownに関連するトピックス

  • 「Clifford Brown & Max Roach」LP このアルバムの名場面を語り出したらキリがないんですが、私は「JOY SPRING」のブラウニーのソロをベスト1としま... |2018年04月05日 (木) 13:50
    「Clifford Brown & Max Roach」LP

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品