CD

Cafe De Jazz

Clementine (クレモンティーヌ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UZCL1006
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

アニメカバーで話題の、クレモンティーヌがJAZZの名曲を厳選ジョニー・グリフィン、ベン・シドランとの共演など、クレモンティーヌが厳選したJAZZスタンダード曲を集めた、ベスト CAFE JAZZアルバム。

内容詳細

フランスの雰囲気派歌手のジャズ系表現を集めたもの。ソースはさまざまで、87年から2003年の間に録音され、録音場所はバルセロナ、アムステルダム、パリ、コペンハーゲン、東京など。ベン・シドラン、ニルス・ペデルセン、ジョニー・グリフィンらがしなやか表現に色を添える。(英)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. girl talk
  • 02. 's wonderful
  • 03. all blues
  • 04. be nice to me baby
  • 05. lately
  • 06. makin' whoopee
  • 07. everything happens to me
  • 08. never let me go
  • 09. polka dots and moonbeams
  • 10. sunny
  • 11. try to remember
  • 12. 's wonderful (live edition)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Clementine

今やフレンチ・アーティストの代名詞となっているクレモンティーヌ。『東京の休日』では渋谷系とコラボレイト、『イル・エ・エル』では、都会的なアシッド・ジャズで‘男と女’をカヴァーしたり...とここ数年はボサノヴァ・アルバムを連作で発表していた彼女。カフェ・ブームに先駆けた『カフェ・アプレミディ』も好セールス。常にトレンドの一歩先をいくClementine。ブラジル音楽ファンにはしゃくに触る話だが、大体

プロフィール詳細へ

Clementineに関連するトピックス

  • クレモンティーヌが歌うディズニー! 「ビビデバビデブー」「いつか王子様が」などの名曲のほか、公式ソングやインスパイアソングと1枚まるごとディズニー!「Let It Go」フランス語ver.を新録音。 HMV&BOOKS online|2014年09月17日 (水) 16:50

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド