CD

イル エ エル -彼らと彼女 / Ils Et Elle

Clementine (クレモンティーヌ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCS7458
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

『アン・プリヴェ』『ロン・コリエ』に続く、クレモンティーヌのポップス・アルバム。様々な音楽要素が融け合ったクールで心地良い越境感覚漂う音の仕掛人、インコグニート、マッド・プロフェッサー等と彼女のウィスパー・ヴォイスの相性はみごと。中でも「男と女」「星に願いを」のカヴァー・センスが光る。

内容詳細

すっかり“フレンチ・ジャジー”のブームを根付かせた感さえあるクレモンティーヌ。その3枚めのアルバムは、以前の2枚に漂っていた“東京の休日”のイメージから、ロンドン、NYへと舞台を移し、サウンドもより一層大人のものへと磨き上げられた。(篁)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
インコグニートやブランニューヘヴィーズなど好きな人には...

投稿日:2007/05/12 (土)

インコグニートやブランニューヘヴィーズなど好きな人にはオススメ!

たぬき さん | 三重 | 不明

0
★
★
★
★
★
イイですね。すごくオシャレな曲ばかりで。...

投稿日:2003/04/26 (土)

イイですね。すごくオシャレな曲ばかりで。特にデオダートの曲 les alchimistesとun homme et une femmeはオススメ。旅行にどうぞ

うぺぽ さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Clementine

今やフレンチ・アーティストの代名詞となっているクレモンティーヌ。『東京の休日』では渋谷系とコラボレイト、『イル・エ・エル』では、都会的なアシッド・ジャズで‘男と女’をカヴァーしたり...とここ数年はボサノヴァ・アルバムを連作で発表していた彼女。カフェ・ブームに先駆けた『カフェ・アプレミディ』も好セールス。常にトレンドの一歩先をいくClementine。ブラジル音楽ファンにはしゃくに触る話だが、大体

プロフィール詳細へ

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品