SACD

『クラリネッテン・ウィーン&ベルリン』 オッテンザマー、W.フックス、足立桃子

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OVCC00031
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

『クラリネッテン・ウィーン&ベルリン』

ウィーン・フィルの首席クラリネット奏者、エルンスト・オッテンザマー。ベルリン・フィルの首席クラリネット奏者、ヴェンツェル・フックス。この世界のトップ奏者による夢の競演が実現しました。ドイツ・システムの演奏者としては、ウィーン・フィルとベルリン・フィルという世界最高峰のオーケストラのポストを努める二人は、他の追従を許さない音楽性とテクニックを備えたトップ・アーティストでもあります。それは、既にソリストとしての活動が二人ともすでに高い評価を得ていることでも証明されています。その二人が二本のクラリネットの作品を、ドイツ管ならではの深く柔らかな極上の音色と抜群のテクニックでアンサンブルを綴ります。日本でも人気の高い両氏が最高の演奏を奏でます。ハイブリッドで極上の音色、アンサンブルをお楽しみください。

・メンデルスゾーン:2つのコンチェルシュテュック
・ベールマン:協奏的二重奏曲
・クルーセル:ロンド
・プーランク:2本のクラリネットのためのソナタ

 エルンスト・オッテンザマー(クラリネット)
 ヴェンツェル・フックス(クラリネット)
 足立桃子(ピアノ)

 録音時期:2005年11月21、22日
 録音場所:東京、Hakuju Hall
 録音方式:DSD
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND

内容詳細

ベルリン・フィルとウィーン・フィルの首席奏者によるクラリネット・デュオ。そんな夢のようなアルバムだ。メンデルスゾーンではいかにもドイツ管らしいふくよかな音色を聴かせたかと思うと、プーランクでの華麗なテクニック。その巧さは舌を巻くばかり。(長)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品