CD 輸入盤

Adlibs

Christian Doepke

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
JMCD002
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

Christian Doepkeはドイツ出身のピアニスト。オランダのConservatory of Arnhemでジャズ・ピアノを学び、卒業後はドイツ、オランダ、オーストリアなどでレコーデイングやテレビ映画の仕事でサイドメンとして携わってきました。2003年には初のソロ・ピアノ・アルバムをリリース。2006年からはアムステルダムのジャズ・シーンで活躍し、共演したアーチストはSheila Jordan、Claudio Roditti、Dusko Goikovichなど多数。

本作は彼の2枚目にあたるアルバム。ビル・エヴァンスのリリシズムとホレス・シルヴァーのグルーヴを持ち合わせたピアノ・スタイル。この相反する二つの要素を彼はアルバムで表現しています。エヴァンスの影響は高いようで、M9「Bill's Moods」は文字通りエヴァンスにインスパイアされたナンバーとなっています。彼のピアノ・トリオに加え、Rick Margitzaがフィーチュアされ、その吹きっぷりも本作の大きなポイントです。プレイ、そして作曲においても非凡さを見せる注目すべき若き逸材と言えそうです。


Christian Doepke(p)
Christian Diener (bass)
Guido May (drums)
Rick Margitza (sax)

収録曲   

  • 01. Looking For Trouble
  • 02. Prelude
  • 03. Green Piece
  • 04. Heaven Knows
  • 05. Adlibs
  • 06. Abschiedslied
  • 07. I Hope So
  • 08. Sea Waltz
  • 09. Bill's Mood
  • 10. Think Twice
  • 11. Guardian Angel

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品