CD

Love Me Tomorrow (Chicago 16)

Chicago (シカゴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR1089
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ビル・チャンプリンをメンバーに加えた新生シカゴとデヴィッド・フォスターのプロデュースによる大ベストセラー・アルバム『ラヴ・ミー・トゥモロウ(シカゴ16)』(1982年度作品)。大ヒット曲「素直になれなくて」収録。エイティーズ世代には忘れられない名盤!

内容詳細

待ちに待った『シカゴ16』のCD。ヒット曲作りの天才、ビル・チャンプリンが加わってシカゴのサウンドは生まれ変った。といってもあのなつかしいブラス入りのシカゴの雰囲気がなくなった訳ではないのでご安心のほどを。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ホワット・ユーアー・ミッシング
  • 02. あなたの気持
  • 03. バッド・アドヴァイス
  • 04. チェインズ
  • 05. 素直になれなくて/ゲット・アウェイ
  • 06. フォロー・ミー
  • 07. ソニー・シンク・トゥワイス
  • 08. ホワット・キャン・アイ・セイ
  • 09. レスキュー・ユー
  • 10. ラヴ・ミー・トゥモロー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
7
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
シカゴとの初めての出会いが「素直になれな...

投稿日:2011/02/09 (水)

シカゴとの初めての出会いが「素直になれなくて」、この超名曲のおかげで数多くのアルバムを聴きまくる事になり、他に類を見ない心身共に健康的なシカゴサウンドの虜になる結果となった。偉大なバンドだと思う。

ごっちん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
Chicagoはやっぱり声いいな〜 クラシックロックなら...

投稿日:2010/12/14 (火)

Chicagoはやっぱり声いいな〜 クラシックロックならではでシットリして とてもいいアルバムです。なんといっても「Hard To Say I'm Sorry」名曲です。 私が最も好きな曲は「Sonny Think Twice」と「What Can I Say」です。この作品は素晴らしいです。

THE SHEEP さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
現在のシカゴの起点となったアルバム。これ...

投稿日:2008/09/06 (土)

現在のシカゴの起点となったアルバム。これ一枚で「80年代のシカゴ」を確立し、「フォスター・スタイル」の雛型として世界中にフォロワーを生んだ功績は計り知れない。その証拠に、メンバー、ファン、関係者…シカゴに関わる誰もかれもがこの時代から逃れられず、態度はどうあれ意識せずにはいられないのだ。このアルバムに対する批判や怨み言は、そのままこのアルバムへの賞賛でしかない。何より、このアルバムの成功がなかったら、バンドは今まで存続し得ただろうか?でも、「いっそテリーが亡くなった時に解散していれば良かったのに」「いや、最初の来日公演の後で…」とか、本気で思ってる人もいるんだろうなぁ。でもそれって某プロデューサーなんか問題にならないくらい

fxhud402 さん | 関東某県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Chicago

30年以上のキャリアを誇るものの、人気の並が激しく、過去何回もの危機を乗り越えて活動を展開してきたシカゴ。当初は硬派なブラス・ロックと呼ばれ、のちにミドル・オブ・ザ・ロードなバラードなどを得意とするポップ・バンドとしても成功を収めた彼らの軌跡は、ショウビズ界の荒波を潜り抜けて創作を続けることの困難さを、身を持って示してくれている。

プロフィール詳細へ

Chicagoに関連するトピックス

おすすめの商品