CD 輸入盤

Chicago 5 (Remastered)

Chicago (シカゴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
R2.76175
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1972
フォーマット
:
CD

商品説明

Chicago V, the band's first single -LP album, incl. udes the crossover hit Saturday in the Park and nine more original tracks, plus bonus tracks Song for Richard And His Friends and Dialogue.

収録曲   

  • 01. A Hit By Varese
  • 02. All Is Well
  • 03. Now That You've Gone
  • 04. Dialogue (Part 1)
  • 05. Dialogue (Part 2)
  • 06. While The City Sleeps
  • 07. Saturday In The Park
  • 08. State Of The Union
  • 09. Goodbye
  • 10. Alma Mater
  • 11. A Song For Richard And His Friends
  • 12. Mississippi Delta City Blues
  • 13. Dialogue (Alternate Take)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ライブ盤発表後、本作から聴きやすく親しみ...

投稿日:2011/02/02 (水)

ライブ盤発表後、本作から聴きやすく親しみやすい音に変化していったが、ロックしている曲が半数だ。「グッパイ」は彼らのジャージーなサウンドが堪能できる隠れた傑作曲、シカゴファンなら納得できると思う。

ごっちん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ジャズとロックの融合がとても感じられる前...

投稿日:2009/09/21 (月)

ジャズとロックの融合がとても感じられる前期シカゴの集大成。バンドとして間違いなく進化している。アルバムを通して聴くべき。ダイアログ、サタデイインザパ−クはあまりにも有名。‘72にこのアルバムを引っさげて来日した時のライブインジャパンも傑作です。(LP2枚組)

Masao さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
「サタデー・イン・ザ・パーク」は名曲。題...

投稿日:2009/03/19 (木)

「サタデー・イン・ザ・パーク」は名曲。題名のとおり、日曜日の番組のオープニングでよく使われていた。他に、「ダイアログ」も好きな曲。キャス(過激な学生、セテラ(ノンポリ学生)。2人の声質にマッチした構成、アイデアに脱帽です。ラムでは、こううまくマッチしなかったでしょう。でも、私もケニー高崎さんと同様、シカゴX以降のアルバムは持っていません。カーネギーホール(ライヴ)を含め、初期の5作品で私の中では、シカゴは完結しております。AORへ路線変更していくシカゴには魅力を感じません。

k.k さん | 大阪府 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Chicago

30年以上のキャリアを誇るものの、人気の並が激しく、過去何回もの危機を乗り越えて活動を展開してきたシカゴ。当初は硬派なブラス・ロックと呼ばれ、のちにミドル・オブ・ザ・ロードなバラードなどを得意とするポップ・バンドとしても成功を収めた彼らの軌跡は、ショウビズ界の荒波を潜り抜けて創作を続けることの困難さを、身を持って示してくれている。

プロフィール詳細へ

Chicagoに関連するトピックス

おすすめの商品