CD

Chicago 36: Now

Chicago (シカゴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MICP11161
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

デビュー45周年を飾るUSを代表するPOP/ROCKシーンの偉大なる金字塔「シカゴ」、通算35作目、8年振りとなる最新スタジオ・アルバム(マーキー移籍作)。

1960年代末結成、BLOOD, SWEAT & TEARS、CHASEらと並び当時のブラス・ロックを象徴するグループのひとつとしてシーンの第一線で活躍。これまでに30枚以上のアルバムを制作・発表、幾多の栄光を手にしてきた今や伝説の存在と化している偉大なるビッグ・グループ。現在もオリジナル・メンバーのロバート・ラム(key, g, vo)、ジェイムズ・バンコウ(Tb, key, vo)、リー・ロックネイン(Tp, g, vo)、ウォルター・パラゼイダー(Woodwinds)を中心に活動を行っている。

1969年発表のデビュー作にして名作「The Chicago Transit Authority」から45周年という記念すべき節目の年にリリースする待望のニュー・アルバム。グループの最重要メンバー、ロバート・ラムを中心に紡ぎあげた、感動を呼び起こす至高のバラード・ナンバーや極上のソフト・ロック/ポップが詰まった充実のタイトル。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

新たにウォルフレッド・レイエスJr.を加えた通算36作目は『XXX』(2006年)以来となる久々のオリジナル・アルバム。思いのほか、彼らの70年代に通じるような活力あるロック・フィーリングが随所に感じられ、80年代以降のAOR色がやや後退している。(東)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
1.Now 6.Love Lives On この2曲が特に...

投稿日:2014/10/11 (土)

1.Now 6.Love Lives On この2曲が特に佳曲で久々に私のお気に入りリストに追加。 ジェイソンも歳を取り、 力みのない円熟のヴォーカルになってる。

JavaTeaMan さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
20年来のファンなのでたとえ駄作でもアルバ...

投稿日:2014/07/06 (日)

20年来のファンなのでたとえ駄作でもアルバムを買うのですが、これは佳作です。外部のプロデューサーに委託せずセルフで製作していますが、サウンドは纏まっていますし、各曲のヴォーカルも良いです。まさに、「大人のシカゴ」、ほろ苦いAORを聴かせてくれますよ。御年69歳になるロバート・ラムの頑張りに星4つです。 但し、ボートラは余計だったね。中間のギターソロはキース・ハウランドでは役不足なのか…

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
ブラスな面が好きなファンには物足りない作...

投稿日:2014/06/30 (月)

ブラスな面が好きなファンには物足りない作ではないか? しかしメロディーではバンドとしての方向性などを求めて苦労したであろうことが伺えるものとなっています。 60〜80年代のバンド曲指向ものが7割、新しい方向性を模索した曲が3割といった印象を受けました。 全体的にはなかなかの佳作だと思います。

マイン さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Chicago

30年以上のキャリアを誇るものの、人気の並が激しく、過去何回もの危機を乗り越えて活動を展開してきたシカゴ。当初は硬派なブラス・ロックと呼ばれ、のちにミドル・オブ・ザ・ロードなバラードなどを得意とするポップ・バンドとしても成功を収めた彼らの軌跡は、ショウビズ界の荒波を潜り抜けて創作を続けることの困難さを、身を持って示してくれている。

プロフィール詳細へ

Chicagoに関連するトピックス

おすすめの商品