CD 輸入盤

Chicago 19

Chicago (シカゴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7599257142
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1988
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シカゴが1988年に発表した19作目のアルバム。大ヒット作『ラヴ・ミー・トゥモロー(シカゴ16)』以来プロデュースを務めてきたデヴィッド・フォスターと訣別したグループは、ダイアン・ウォレン、ブルース・ガイチ、ボビー・コールドウェルといった名ソングライター達の協力を得つつ新たな環境の中で本作を制作した。

収録曲   

  • 01. Heart In Pieces
  • 02. I Don't Wanna Live Without Your Love
  • 03. I Stand Up
  • 04. We Can Last Forever
  • 05. Come In From The Night
  • 06. Look Away
  • 07. What Kind Of Man Would I Be?
  • 08. Runaround
  • 09. You're Not Alone
  • 10. Victorious

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
BILLBOARDの年間ナンバーワンに輝いたLook ...

投稿日:2012/10/16 (火)

BILLBOARDの年間ナンバーワンに輝いたLook Awayを始め、I Don’t Wanna Live Without Your Loveや What Kind Of Man Would I Be?といった人気の曲を生みだした90年代の代表作。評論家筋の受けは良くなかったが、個々の楽曲は質が高く、誰でもお気に入りの一曲が見つかる名盤とも言えるだろう。

サニーデイズ さん | 千葉県 | 不明

3
★
☆
☆
☆
☆
僕にとっては一番の駄作。先日、シカゴX(...

投稿日:2012/05/12 (土)

僕にとっては一番の駄作。先日、シカゴX(Saturday in The Palkが入っているアルバム)を妻に聴かせた後続けて本作を聴かせたところ、「本当に同じバンドなの?!」とのリアクションであった。更に感想を聞いてみると、「甘ったるいし、歌詞を読んでも女々しい男の歌ばかりでなんだかヤダ」とのことであった。私も同感。当時のワーナーミュージックのsuggestionや圧力があったのだろうが、オリジナルメンバーであるロバート、ジミー、リーたちが本当にこんなアルバムを作りたかったのか非常に疑問だし、パワーバラードばかりを集めた作品群に当時の私は非常に戸惑った。真正シカゴファンにとっては忘れていい作品だが、たとえば料理をしながらBGMとして流したりする分には快適だと思う。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
ようやく通常パッケージでのリイシューとな...

投稿日:2010/11/19 (金)

ようやく通常パッケージでのリイシューとなった隠れた名盤。本当に一部のファンのために紙ジャケで限定発売されてしまうと、ただでさえ扱いにくいのにイヤでも購入せざるを得ないのだが、最初からこうして発売して欲しかった。シングルヒット以外にも名曲が多い。

Mocha さん | 宮城県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Chicago

30年以上のキャリアを誇るものの、人気の並が激しく、過去何回もの危機を乗り越えて活動を展開してきたシカゴ。当初は硬派なブラス・ロックと呼ばれ、のちにミドル・オブ・ザ・ロードなバラードなどを得意とするポップ・バンドとしても成功を収めた彼らの軌跡は、ショウビズ界の荒波を潜り抜けて創作を続けることの困難さを、身を持って示してくれている。

プロフィール詳細へ

Chicagoに関連するトピックス

おすすめの商品