CD 輸入盤

Chicago 16

Chicago (シカゴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7599.23689
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1982
フォーマット
:
CD

商品説明

ビル・チャンプリンをメンバーに加えた新生シカゴとデヴィッド・フォスターのプロデュースによる大ベストセラー・アルバム『ラヴ・ミー・トゥモロウ(シカゴ16)』(1982年度作品)。大ヒット曲「素直になれなくて」収録。エイティーズ世代には忘れられない名盤!

収録曲   

  • 01. What You're Missing
  • 02. Waiting For You To Decide
  • 03. Bad Advice
  • 04. Chains
  • 05. Hard To Say I'm Sorry
  • 06. Get Away
  • 07. Follow Me
  • 08. Sonny Think Twice
  • 09. Rescue You
  • 10. What Can I Say
  • 11. Love Me Tomorrow

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
5
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このアルバムが一番好きです。ギターがロッ...

投稿日:2016/04/05 (火)

このアルバムが一番好きです。ギターがロックしていてドライブでもよく聞きます。爽快な1や名曲の5、感動の10以外にも8の切なさが良いです。

ビオゴジ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
このアルバムの内容は衝撃的だった。だって...

投稿日:2012/12/27 (木)

このアルバムの内容は衝撃的だった。だってシカゴのアルバムなのにポビーの歌がないのだから。ビルの登場が霞むほどのピーターの独壇場。でも「素直になれなくて」は素直に名曲だと思う。この曲以外はつまらない。

Massa さん | 山形県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
AORもできることを証明した記念碑的作品。...

投稿日:2012/03/19 (月)

AORもできることを証明した記念碑的作品。不満なのは、ロバートの単独作品が1曲も収録されていないこと。本作では、かつてのフロントマンは単なるサイドマンになってしまった。”Hard to Say I’m Sorry”は確かに名作だが、本来僕が好きだったシカゴが遠くに行ってしまった第1作目。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Chicago

30年以上のキャリアを誇るものの、人気の並が激しく、過去何回もの危機を乗り越えて活動を展開してきたシカゴ。当初は硬派なブラス・ロックと呼ばれ、のちにミドル・オブ・ザ・ロードなバラードなどを得意とするポップ・バンドとしても成功を収めた彼らの軌跡は、ショウビズ界の荒波を潜り抜けて創作を続けることの困難さを、身を持って示してくれている。

プロフィール詳細へ

Chicagoに関連するトピックス

おすすめの商品