CD 輸入盤(国内盤仕様)

I Walk A Little Faster (帯・解説付き国内盤仕様輸入盤)

Chiara Pancaldi (キアラ・パンカルディ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKJ124
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

「ジャズオーディオ・ディスク大賞2015」ヴォーカル部門金賞受賞作品
日本語帯・解説付(ジェレミー・ペルト・ライナー翻訳、 日本語解説:寺島靖国)の国内盤仕様輸入盤が登場!


目の美麗女性ジャズ・シンガー、キアラ・バンカルディ!サイラス・チェスナットらUSジャズの好サポートを受けて充実のスタンダード・ヴォーカル・アルバムを完成!!

イタリア注目の若手ジャズ・シンガー、キアラ・パンカルディのセカンド・アルバムが登場。スタンダード・ナンバーのみで、現在伸び盛りのキアラの美麗なヴォーカルをたっぷり堪能できる好アルバムに仕上がっております。

注目はバックを固めるバンド・メンバー。彼女の才能を初期から認め、2013 年、NY のジャズアットリンカーンセンター(ディジーズ・クラブ・コカコーラ)でのライヴに招いたアメリカのソウルフルな人気ジャズピアニスト、サイラス・チェスナットを中心に、ジョニー・グリフィン、エリック・アレキサンダーら幾多の有名アーティストと共演をしているベーシスト、ジョン・ウェバー、同じく、エリック・アレキサンダー・カルテットのメンバーであり、引っ張りだこのドラマー、ジョー・ファンズワースという申し分ないメンツ。それもそのはず、本作のアーティスティック・プロデューサーと、ライナーノーツも執筆しているのは、サイラスと共に、彼女の才能に惚れ込んだ、気鋭のトランぺッター、ジェレミー・ペルトである。クラシックからジャズ、ブラジリアンまで音楽をこよなく愛するキアラが本作で取り上げているのは、全てスタンダード。マイ・フェア・レディ名曲(M1、2)、ニーナ・シモンやデヴィッド・ボウイも取り上げた(M3)、ビリー・ホリデイやダイナ・ワシントンも歌った(M4)、アルバム・タイトルにもなっている(M5) は、ブロッサム・ディアリーらの歌唱でも知られるナンバー。キアラは、心を込めてしっとりと歌い上げている。ピュアで明るい色彩ながら憂いもある魅力的なヴォーカル。注目のシンガーです!

Chiara Pancaldi (vo)
Cyrus Chestnut (p)
John Webber (b)
Joe Farnsworth (ds)
Recorded on Oct 23rd 2013 at Tedesco Studio, Paramus (New Jersey)

内容詳細

最高にチャーミングなイタリアの女性歌手。2010年にデビュー作をイタリアのレーベルから発表。それに続くセカンド作で、2013年に米国に出向いての録音。スタンダードを正攻法でじっくりと歌っている。サイラス・チェスナット・トリオがバックというのも魅力。(市)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Wouldn't It Be Loverly (4:27)
  • 02. Show Me (4:51)
  • 03. Wild Is The Wind (5:51)
  • 04. Crazy He Calls Me (5:02)
  • 05. I Walk A Little Faster (6:03)
  • 06. I Cried For You (3:34)
  • 07. Don't Be On The Outside (4:05)
  • 08. Get Out Of Town (5:28)
  • 09. A Flower Is A Lovesomething (5:58)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Chiara Pancaldiに関連する商品情報

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品