CD 輸入盤

Mr.Ep -Tribute To Eddie Palmieri

Charlie Sepulveda (チャーリーセプルヴェーダ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HCD7302
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

★ラテン・ジャズ・トランペットの鬼才チャーリー・セプルヴェーダ最新作!!
★1962年NY生まれ、ラテン・ジャズ界の超大御所、ティト・プエンテの作品に参加するほか、ディジー・ガレスピー、スティーヴ・トゥーレ、デイヴ・ヴァレンティン、またマッコイ・タイナー、ウィントン・マルサリスらとも共演。キャリアを着実に積み上げてきていますが、本作は、自らのバンド名をレーベルにしたTurnaround から、一転、Hi ghNoteでの第一弾!
★タイトルも示すように、ラテン・ジャズ界のパイオニア、エディ・パルミエリに捧げた一作。セプルヴェーダ自身のHP のバイオによれば、エディ・パルミエリとは親戚だとのこと。しかし、本作はそんな血筋を越え、“ラテン/サルサ界における巨人に捧げるというアーティストの気合”が漲ります。
★特に、タイトル・トラックは、セプルヴェーダが憧れるケニー・ドーハムのアフロ・キューバン路線を現代によみがえらせるようなラテン・ジャズ・グルーヴが印象的な一曲。一方、超高速のアップ・テンポのラテン・リズムに、ハイノートをバリっとヒットさせるM6は迫力満点。そうかと思えば、マイルス・デイビスあたりのミュートを思わせるミステリアスなサウンドとラップが絡むようなヒップホップ的なサウンドあり、ディープな歌をフィーチャーしたラテン名曲“ベサメ・ムーチョ”あり、多彩さも見せています。
★1991年の立上げ以来、四半世紀を迎えたバンドThe Turnaround。ラテン・ジャズのトランペッターとして、現代を代表する存在ともなりつつあるアーティストらしく表現の幅も広げてきています。

メンバー:Charlie Sepúlveda (tp),
with special guest Eddie Palmieri,
and Norberto Ortiz(ts), Bienvenido Dinzey (p), Gabriel Rodriguez(b), Raul Maldonado(ds), Gadwin Vargas(congas and others)

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Variations on a Theme 1
  • 02. Charlie's Whole Tone Blues
  • 03. Bomba pa Carmen
  • 04. Mr. EP
  • 05. Besame Mucho
  • 06. Peer Magic
  • 07. Si tú sabes (featuring SieteNueve)
  • 08. Mr. Jazz
  • 09. Variations on a Theme 2

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品