LPレコード 輸入盤

Now's The Time (アナログレコード/Dreyfus Jazz)

Charlie Parker (チャーリー・パーカー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8421347
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. A Night in Tunisia
  • 02. Ornithology
  • 03. Parker's Mood
  • 04. Relaxin' at Camarillo
  • 05. Bird of Paradise
  • 06. Scrapple from the Apple
  • 07. Moose the Moochie
  • 08. Donna Lee
  • 09. Now's the Time
  • 10. Out of Nowhere
  • 11. Billie's Bounce
  • 12. Don't Blame Me
  • 13. Chasing the Bird
  • 14. Embraceable You

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
ワンフレーズ、肝心なインプレッシブなフレ...

投稿日:2010/08/05 (木)

ワンフレーズ、肝心なインプレッシブなフレーズがないんですね。全てピッタリ吹き切ってしまってるんです。あの溢れ出るアイデアを、無理やり小節にぶち込む感じが(俳句や川柳でたとえるなら、字余りみたいな)Charlie Parkerなんです。ここには、そこから生まれる躍動感が感じられない。だからこのアルバムのCharlie Parkerは別に聴かなくても、損はしません。最初に選ばないで下さい。Charlie Parkerはコンナモンジャナイ。間違っても「最高傑作」ではありません、ご安心を。(私はCharlie Parkerの残した音源を、死ぬまでにどれ位聴けるか、焦ってる位のファンです)Charlie Parker。まずはSavoy & Dial期を聴くのが良いんではないでしょうか。

salamat さん | 埼玉県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Charlie Parker

1947年4月ニューヨークに戻ったパーカーは、新しいグループを結成する。マイルス・デイヴィス(tp)デューク・ジョーダン(p)トミー・ポッター(b)マックス・ローチ(ds)を従えた「チャーリー・パーカー・クインテット」である。また、パーカーには「ビリーズ・バウンス」を捧げて録音した敏腕のマネージャー、ビリー・ショウが付き、ビジネス的にも大きな成功を収めつつあった。演素はすでにビバップの時代を抜けつ

プロフィール詳細へ

Charlie Parkerに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品