SHM-CD

Jazz At Massey Hall

Charlie Parker (チャーリー・パーカー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCO5607
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

【SHM-CD】【新規ライナーノーツ】【再販商品】
ジャズレーベルの宝庫、ユニバーサルミュージックが満を持してお届けする究極の新カタログシリーズ「ジャズ百貨店」。各レーベル、選び抜いた超名盤をシリーズ化!
<商品詳細>
ジャズ史上最強のヘビー級クインテットによる歴史的コンサートの実況録音盤。ビバップの2大巨匠パーカーとガレスピーが共演した最後の記録。
<パーソネル> チャーリー・パーカー(as) ディジー・ガレスピー(tp) バド・パウエル(p) チャールス・ミンガス(b) マックス・ローチ(ds)
★1953年5月15日、トロント、マッセイ・ホールにてライヴ録音

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

1953年、カナダのトロントでモダン・ジャズ創世記を代表するクリエイターが一堂に会し、この世に残したジャズ史上に燦然と輝く傑作。史上不滅のライヴ・レコーディングだ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ウィー
  • 02. ホット・ハウス
  • 03. チュニジアの夜
  • 04. パーディド
  • 05. ソルト・ピーナッツ
  • 06. オール・ザ・シングス・ユー・アー〜52丁目のテーマ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
あたしにとってビーバップはパンク!言葉いえた...

投稿日:2006/03/09 (木)

あたしにとってビーバップはパンク!言葉いえた白人のパンクより、言葉、意見できない黒人のジャズの方が激しい。心情を歌うから悪魔の音楽になったブルース…。今の芸術になったジャズにはない。力と何よりも格好良さがあるの!

ペパーミント さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
必ずと言っていいほどジャズの名盤として語...

投稿日:2003/09/26 (金)

必ずと言っていいほどジャズの名盤として語られるパーカー、ガレスピー、パウエルというすさまじいメンバーが一堂に会した問題作。しかし僕はこのアルバム、パーカーの入っているレコードの中で一番嫌いである。同じ時期だったら『ロックランドパレス』のライブの方がはるかにいいと思う。パーカーはすでに低迷を始め、ガレスピーは保守的になり、そしてパウエルは麻薬から立ち直った直後という条件の上、運悪くこの日のそれぞれテンションは悲惨なまでに低いのだ。と、いうのはこれより二年前のブロードキャスト盤「サミット・アット・バードランド

村山 さん | 長野 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
1953年のライブ録音。パーカー、ガレス...

投稿日:2003/07/23 (水)

1953年のライブ録音。パーカー、ガレスピー、パウエル、ミンガス、ローチ、というものすごい豪華メンバーによる、魅力的な作品だ。が、その内容そのものにはそれ程すばらしいという感じを受けない。パーカーのソロには以前のようなひらめきがあまり見られないし、ガレスピーも吹きまくっているわけではない。パウエルにしたって同様、ミンガスやローチはいいとしても、このメンバーなのになぜ?と思ってしまう。テンション低めの後期バップの記録。

ヴァンガード さん | 不定 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Charlie Parker

1947年4月ニューヨークに戻ったパーカーは、新しいグループを結成する。マイルス・デイヴィス(tp)デューク・ジョーダン(p)トミー・ポッター(b)マックス・ローチ(ds)を従えた「チャーリー・パーカー・クインテット」である。また、パーカーには「ビリーズ・バウンス」を捧げて録音した敏腕のマネージャー、ビリー・ショウが付き、ビジネス的にも大きな成功を収めつつあった。演素はすでにビバップの時代を抜けつ

プロフィール詳細へ

Charlie Parkerに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品