CD 輸入盤

Complete Dial Masters (2CD)

Charlie Parker (チャーリー・パーカー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BN244100
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

チャーリー・パーカー復刻専科レーベル=Bird's Nestより登場

チャーリー・パーカーの絶頂期を克明に捉えた傑作として名高いダイアル・セッション、その完全版が登場です!
 名演ばかり…というのは言わずもがなですが、ボーナストラックとして同時期の別セッションの模様も収録。どれにおいても伸びやかなバードのサックスが聴こえてくる驚異の一枚です!(輸入元情報)

メンバー:Charlie Parker (as), on all tracks,
plus: Dizzy Gillespie, Miles Davis, Howard McGhee (tp).
J.J. Johnson (tb), Erroll Garner, Dodo Marmarosa, Duke Jordan, Teddy Wilson (p),
Red Norvo (vib), Barney Kessel (g), Tommy Potter (b), Max Roach (d), among others.
Recorded in California and New York, 1945-47.

*Bonus Tracks

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Diggin' Diz
  • 02. Moose The Mooche
  • 03. Yardbird Suite
  • 04. Ornithology
  • 05. A Night In Tunisia
  • 06. Max Is Making Wax
  • 07. Lover Man
  • 08. The Gypsy
  • 09. Be-Bop
  • 10. This Is Always
  • 11. Dark Shadows
  • 12. Bird's Nest
  • 13. Cool Blues
  • 14. Relaxin' At Camarillo
  • 15. Cheers
  • 16. Carvin' The Bird
  • 17. Stupendous
  • 18. Dexterity
  • 19. Bongo Bop
  • 20. Dewey Square
  • 21. The Hymn
  • 22. All The Things You Are
  • 23. Embraceable You
  • 24. Bird Feathers
  • 25. Klact-Oveeseds-Tene
  • 26. Scrapple From The Apple

ディスク   2

  • 01. My Old Flame
  • 02. Out Of Nowhere
  • 03. Don't Blame Me
  • 04. Drifting On A Reed
  • 05. Quasimodo
  • 06. Charlie's Wig
  • 07. Bongo Beep
  • 08. Crazeology
  • 09. How Deep Is The Ocean?
  • 10. Hallelujah
  • 11. Get Happy
  • 12. Slam Slam Blues
  • 13. Congo Blues
  • 14. Blues #1
  • 15. Blues #2
  • 16. Yardbird Suite
  • 17. Lullaby In Rhythm #1
  • 18. Lullaby In Rhythm #2
  • 19. 'S Wonderful [Aka Home Cookin' I]
  • 20. Cherokee [Aka Home Cookin' II]
  • 21. I Got Rhythm [Aka Home Cookin’ III]
  • 22. Takin' Off *
  • 23. 20th Century Blues *
  • 24. The Street Beat *
  • 25. What More Can A Woman Do? *
  • 26. I'd Rather Have A Memory Than A Dream *
  • 27. Mean To Me *

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Charlie Parker

1947年4月ニューヨークに戻ったパーカーは、新しいグループを結成する。マイルス・デイヴィス(tp)デューク・ジョーダン(p)トミー・ポッター(b)マックス・ローチ(ds)を従えた「チャーリー・パーカー・クインテット」である。また、パーカーには「ビリーズ・バウンス」を捧げて録音した敏腕のマネージャー、ビリー・ショウが付き、ビジネス的にも大きな成功を収めつつあった。演素はすでにビバップの時代を抜けつ

プロフィール詳細へ

Charlie Parkerに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品