CD 輸入盤

Beyond The Missouri Sky

Charlie Haden / Pat Metheny (チャーリーヘイデン/パットメセニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
537130
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Canada
オリジナル盤発売年
:
1997
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

1998年度のグラミー賞“ジャズ・インストルメンタル部門賞“を受賞した、チャーリー・ヘイデンとパット・メセニーのコラボレイション・アルバム。清涼としたパットの音色と重厚なヘイデンの組み合わせが創り出す不思議な爽快感がこの作品を品格のある作品に仕上げている。
 80年代以降発売されたジャズ史上最高のデュオアルバムであり、パット、チャーリーの二人にとても音楽生活上ひとつの頂点を記録した忘れがたい作品となった。

収録曲   

  • 01. Waltz For Ruth
  • 02. Our Spanish Love Song
  • 03. Message To A Friend
  • 04. Two For The Road
  • 05. First Song (For Ruth)
  • 06. "Moon Is A Harsh Mistress, The"
  • 07. "Precious Jewel, The"
  • 08. He's Gone Away
  • 09. "Moon Song, The"
  • 10. Tears Of Rain
  • 11. Cinema Paradiso (Love Theme)
  • 12. Cinema Paradiso (Main Theme)
  • 13. Spiritual

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
チャーリー・ヘイデンと天才パット・メセニ...

投稿日:2021/07/13 (火)

チャーリー・ヘイデンと天才パット・メセニーのベースとギターのデュオ作品。ヘイデンは多くのデュオ作品を作ったが、ギターとのデュオ作品は割と多い。その中でも燦然と輝く一枚がグラミー賞も受賞した本作だ。正直なところ私は個人的にパット・メセニーがそれほど好きではない。ギターの音音はどこまでも美しいが、ギタープレイ自体は激しいことが多くアンマッチな印象を受けることと様々なアプローチの作品に手を出しているがその音色が必ずしもそのアプローチにマッチしているとは思えないことが多いからだ。そんな彼の作品においてここまで彼のギターの音色と作品コンセプトがマッチした演奏はあっただろうか。またミズーリ州という望郷コンセプトを共有したヘイデンとの息の合いようは奇跡としか言いようがない。さらには普段、ジャズを聴かない人にも幅広く受け入れられる懐の広さを感じさせる。数あるヘイデンのデュオ作品の中でも屈指の一枚だ。

青のサボイア さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
いまはもういないチャーリーヘイデンとのデ...

投稿日:2021/02/23 (火)

いまはもういないチャーリーヘイデンとのデュエットアルバム。 ジャズフュージョン的なものを期待せずフォーク的なインストアルバムとして買ってみるのをお勧めします。 朝、バゲットのトースト、無塩バター、コーヒーってイメージなんですが伝わりますでしょうか。 パットメセニーはナイロン弦のギターを弾いてます

3rdwind さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
田舎のミズーリを題材にしているだけあって...

投稿日:2003/08/18 (月)

田舎のミズーリを題材にしているだけあって、ひたすら美しく牧歌的??な素晴らしい音に仕上がっていて大好きなレコードです。悪い意味じゃなく、聞きながら気持ちよく昼寝に誘ってくれる数少ないレコードのひとつ。(U2のジョシュアツリーもそのうちのひとつなんですが。。。)

Cape Geraudeau さん | NYC | 不明

0

Charlie Haden / Pat Methenyに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品