CD 輸入盤

Montreux Jazz Festival 1967 (2CD)

Charles Lloyd (チャールス・ロイド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TCB02462
組み枚数
:
2
レーベル
:
Tcb
:
Switzerland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

スイス・ラジオ・シリーズ最新作! 正規盤初出音源!
チャールズ・ロイドQ 1967スイス・ライヴ!


貴重な放送音源等を発掘し、オリジナルテープから高品質なリマスタリングで復刻するTCBの「スイス・ラジオ・デイズ・ジャズ・シリーズ」。第46巻は、正規盤初出音源となるチャールズ・ロイド・クァルテットの貴重なスイス・ライヴが登場!
 「世界三大ジャズ・フェスティヴァル」の1つ、モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルの記念すべき第1回となった1967年のライヴ!
 キース・ジャレットが参加しその名を一躍有名にした時期(代表作「フォレスト・フラワー」の翌年)のチャールズ・ロイドのクァルテット!
 正規音源からのワールド・プレミア・リリース。放送音源からの正規復刻のため、音質も非常に良好です!(輸入元情報)

チャールズ・ロイド(ts, fl)、キース・ジャレット(p)、ロン・マクルーア(b)、ジャック・ディジョネット(ds)
Charles Lloyd, tenor saxophone & flute / Keith Jarrett, piano / Ron McClure, bass / Jack DeJohnette, drums

録音(ライヴ):1967年6月18日、スイス

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Days and Nights Waiting (06:39)
  • 02. Lady Gabor (12:03)
  • 03. Sweet Georgia Bright (31:58)

ディスク   2

  • 01. Love Ship (09:38)
  • 02. Love Song to a Baby (12:22)
  • 03. Forest Flower (27:36)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Charles Lloyd

1938年テネシー州、メンフィスに生まれ、10歳でサックスを吹き始めた彼は、まずR&Bのバンドで活躍。 BBキング等のグループでも演奏した。 56年に大学で作曲を学び、61年にチコ・ハミルトンのグループに加わり本格的なプロとしての活動を始める。 キャノンボール・アダレイのグループでの活躍後、自らのカルテットを・・・

プロフィール詳細へ

Charles Lloydに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品