CD 輸入盤

Mirror

Charles Lloyd (チャールス・ロイド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2740499
組み枚数
:
1
レーベル
:
Ecm
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

半世紀以上ものあいだサックス奏者Charles Lloydはこれまでのジャズ史上最も洞察力のあるバンド・リーダーであり、伝説の60年代の‘Forest Flower’バンドから今日まで、彼のバンドのアーティスティックなレベルの高さには目を見張るものがあるが、さらにそれを維持し続けています。

そんな中でも前作2008年にリリースのライヴ作品“Rabo de Nube”で披露された若い3人を従えた“New Quartet”はこれまでで最高のバンドでJazz Timesのクリティックス・ポールでは2008年1位を獲得。

そんなエキサイティングなカルテットが作った初のスタジオ・アルバムが本作。LloydのオリジナルとこれまでLloydが長い間演奏してきたトラッド、モンク、さらには70年代にゲストでアルバム録音に参加したBeach BoysのBrian Wilsonの曲まで取り組んだ美しいアルバム。もちろんLloydの優美,甘美でポエティックなテナー・サックス、さらにはBilly Higginsが“チャールスの秘密兵器”というアルト・サックスも聴きどころ。

Charles Lloyd(ts,as,vo)
Jason Moran(p)
Reuben Rogers(double-b)
Eric Harland(ds,vo)

Recorded December 9 & 10, 2009 Santa Barbara Sound Design, California

収録曲   

  • 01. I Fall In Love Too Easily
  • 02. Go Down Moses
  • 03. Desolation Sound
  • 04. La Llorona
  • 05. Caroline, No
  • 06. Monk's Mood
  • 07. Mirror
  • 08. Ruby, My Dear
  • 09. The Water Is Wide
  • 10. Lift Every Voice And Sing
  • 11. Being And Becoming, Road To Dakshineshwar With Sangeeta
  • 12. Tagi

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
現在SAXにおいてのJAZZ GIANT...

投稿日:2011/01/05 (水)

現在SAXにおいてのJAZZ GIANTSといわれている人で本当に現役としての音をだしているのはロイドしかいない。残念ながらオーネットもショーターもロリンズもここまでの現役感・リアルさはもう持ち合わせていない。すげぇぞロイド!真のアーティストだ!!また来日してください。勉強させていただきます。

TOTOっ子 さん | 埼玉県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Charles Lloyd

1938年テネシー州、メンフィスに生まれ、10歳でサックスを吹き始めた彼は、まずR&Bのバンドで活躍。 BBキング等のグループでも演奏した。 56年に大学で作曲を学び、61年にチコ・ハミルトンのグループに加わり本格的なプロとしての活動を始める。 キャノンボール・アダレイのグループでの活躍後、自らのカルテットを・・・

プロフィール詳細へ

Charles Lloydに関連するトピックス

  • テナー巨匠チャールス・ロイド1960〜61年チコ・ハミルトン楽団在籍時のセッションを完全網羅 最新作『Passin' Through』&来日公演でも健在ぶりを見せつけた、今も現役バリバリのテナーサックス巨匠チャールス・ロイド。1960〜61年チコ・ハミルトン・クインテット在籍時のセッションを2CDに完全網羅。初CD化となるレア音源もボーナス収録。 HMV&BOOKS online|2017年11月11日 (土) 07:40
  • 一枚岩の”New Quartet”再集結 テナー巨匠チャールス・ロイドのブルーノート新作ライヴ盤 ECM録音の『Mirror』以来となるジェイソン・モラン、ルーベン・ロジャーズ、エリック・ハーランドとの”New Quartet”が再集結。テナー巨匠チャールス・ロイドのブルーノート新作は、2016年ニューメキシコ&モントルージャズ祭でのパフォーマンスを収めたライヴ盤。 HMV&BOOKS online|2017年09月24日 (日) 12:30
  • ノラ・ジョーンズ、ウィリー・ネルソンもゲスト参加!ロイドBN新作は新バンドを率いた注目作 ブルーノート移籍第1弾『Wild Man Dance』に続くチャールス・ロイドの2016年新作は、ビル・フリーゼル(g)、エリック・ハーランド(ds)、ルーベン・ロジャース(b)らとの新クインテット”マーヴェルズ”を率いての注目作!ジョー・コッカーの名唱でおなじみの「You Are So Beautiful」にはノラ・ジョーンズ、「Last Night I Had the Strangest Dream」にはウィリー・ネルソンがゲスト参加! HMV&BOOKS online|2016年02月15日 (月) 21:50
  • ドン・ウォズも最敬礼だ!チャールス・ロイド 30年ぶりのブルーノート新作 ロリンズ、ショーター同様半世紀以上に亘るキャリアを誇るリヴィング・レジェンド、チャールス・ロイド。1985年『A Night in Copenhagen』以来30年ぶりとなるブルーノートからの新作リリース。2013年、ジェラルド・クレイトン(p)、ジョー・サンダース(b)、さらにリラ・ハープの巨匠ソクラティス・シノプーロスらを従えたセクステット編成にて、ポーランド・ヴロツワフのJazztopad Festivalで行なったライヴ・レコーディング。ロイドの「ソウルの解放を探す旅」はまだまだ続く。 HMV&BOOKS online|2015年04月16日 (木) 18:30

モダンジャズ に関連する商品情報

  • 【発売中】エリック・ドルフィー 1963年未発表スタジオセッション音源が世界初登場 今なお前人未到ともいえる革新的なアーティスト エリック・ドルフィー。1964年、チャールズ・ミンガス一座の欧州楽旅出発前に友人に託した7時間半に及ぶニューヨークでの未発表スタジオセッション音源が世界初登場。どこまでも自由で創造的であったドルフィーの音楽的探求の歴史が明らかになる究極の発掘音源! HMV&BOOKS online|12時間前
  • ジョー・ロヴァーノ 初のECMリーダー作品が180g重量盤LPで発売 名サックス・プレイヤー、ジョー・ロヴァーノの新作は、マリリン・クリスペル(p)、カルメン・カスタルディ(dr)を迎え、『Trio Tapestry』というタイトルの如く一つの大きなタペストリーを織るかのような作品に。 HMV&BOOKS online|21時間前
  • LAのビートメイカー、Te'amirの傑作EPが2in1でLP化 アロー・ブラックのツアー・ドラマーとして活躍、ケンドリック・ラマーやカマシ・ワシントンとも共演するLAの要注目ドラマー兼ビートメイカー、TE'AMIR(ターミール)のEPが初のヴァイナル化。ルーツであるエチオ・ジャズをLAビート感覚で表現した極上盤。 HMV&BOOKS online|21時間前
  • John Hicksの名作「Hells Bells」リイシュー 1980年リリース(レコーディングは1975年)のピアノトリオ「Hells Bells」がPURE PLEASUREからリイシュー!ビル・エヴァンスを彷彿させる三位一体のスタイル!PURE PLEASUREから久々の買いの一枚! HMV&BOOKS online|1日前
  • 天才ジャズドラマー、ジェフ・バラードの2019年LP ブライアン・ブレイド、ジェフ・ワッツなどと共に90年代以降のコンテポラリージャズを牽引したジャズドラマー、ジェフ・バラードがEdition Recordsと契約してリリースする2019年作「Fairgrounds」が登場! HMV&BOOKS online|1日前
  • ハービー・ハンコックのワーナー・ブラザーズ期3作品が180g重量盤LPで登場 60年代から70年代の狭間の時期に様々なスタイルを模索したハービー・ハンコックのワーナー・ブラザーズ時代の3作品、『Fat Albert Rotunda』『Mwandishi』『Crossings』がMusic On Vinylよりアナログ再発。 HMV&BOOKS online|3日前

おすすめの商品