チャールズ・ゲルハルト

チャールズ・ゲルハルト | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

16件

すべてのユーザーレビューを見る(16件)

  • これは良いですよ。 ウィルキンソンによる録音も当然...

    投稿日:2019/07/10

    これは良いですよ。 ウィルキンソンによる録音も当然良いのですが、選曲も良いですね。 更に良いのが4チャンネルのミキシング。 オーケストラを聞く喜びに浸れますねぇ。ずっと聞いていたくなります。 このシリーズは、あとティオムキンとワックスマンのが出てますね。 他のは無いのかな。4チャンネル録音が無いのかな。 新規のリミックスでも良いし、ステレオだけでも出して欲しい。

    春和紙 さん |50代

    1
  • クラシック・フィルム・スコアシリーズの一枚でベティ...

    投稿日:2017/10/21

    クラシック・フィルム・スコアシリーズの一枚でベティ・デイヴィスが出演した映画音楽を集めたCDである。 チャールズ・ゲルハルト指揮、ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団というお馴染みの演奏家による。 集めたられた映画はあまり有名ではない作品もあり、作曲家別だとスタイナーが最も多く更に、ニューマン、コルンゴルトと当時ハリウッドで活躍した作曲家の名前がズラリと並ぶ。 収録時間のわりに多く曲が収録されているが大半はメインテーマのみだった2分前後で終わる曲ばかりで物足りない所はある。 1973年録音で、シリーズの特徴であったキラキラした細部までくっきりと捉えた優秀な録音は今聴いても色あせない。

    レインボー さん

    0
  • クラシック・フィルム・スコアシリーズの一枚でマック...

    投稿日:2017/10/21

    クラシック・フィルム・スコアシリーズの一枚でマックス・スタイナーの作品を集めたCDです。 『風とともに去りぬ』がともかく有名なスタイナーですが、生涯に300もの映画音楽を作曲しただけあり、甘いラブロマンスから、西部劇、活劇、ホラー映画まで様々なジャンルの作品を作曲しているのが、この盤を聴けば分かります。 スタイナーは元々ウィーン生まれでマーラーに師事し、若くしてオペレッタを書くと言ったクラシックとしてのキャリアも持っている人物ではありますが、同じくオーストリアから亡命したコルンゴルトが近年再評価されてきたのに比べ、スタイナーはまだまだと言った所です。 しかしその後期ロマン派特有の豪華なオーケストレーションを使った作品はコルンゴルトとは違った味もありますし、映画『4人の妻』の中で演奏される交響的モデルは、小さなピアノ協奏曲と言っても良い出来です。 チャールズ・ゲルハルト指揮、ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団による何時もの演奏ですがさすがに演奏の上手さはこのコンビならではの物、特にこの盤は他の盤より力を入れて演奏しているように感じます。 録音は1973年で、デッカのエンジニア、ウィルキンソンの元、そのキラキラとした迫力ある優秀な最新の録音のような音質です。

    レインボー さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、チャールズ・ゲルハルトのチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%