CD 輸入盤

La Ponina

Chala Cubana

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UTR4272
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Switzerland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

現在最高峰のキューバン・ジャズ・ピアニストの一人、
アレクシス・ボッシュと、キューバ&スイス人のジャズ・ミュージシャンの
混成ユニット「チャラ・クバーナ」新作。
アグレッシヴで色彩豊かな鮮烈ラテン・ジャズ。


チューチョ・ヴァルデス、エミリアーノ・サルヴァドールという正統派キューバン・ジャズ・ピアノの系譜を受け継ぐ現在最高峰の名手、アレクシス・ボッシュ・メンデス。ヨーロッパのジャズ・コミュニティとも親交の深い彼が、2000年頃よりスイスのジャズ・ミュージシャンと共に、ホットなキューバン・アンサンブルを聞かせるグループとして結成したのが、この「チャラ・クバーナ」。2001年/2003年にアルバムをリリースし、熱心なラテン・ジャズ・ファンからそのクオリティの高さが支持されている。そんな「チャラ・クバーナ」の3作目となる2010年作が登場。

ほぼ全編アレクシスによるペンで描かれたレパートリーは、キューバの情景を繊細に映し出す、いずれも彩り彩り豊かな楽曲。キューバン・ジャズ王道とも言えるノリのジャム・セッションで幕を開けるM1は、ピアノ/ギターのリード・センスが抜群。パキート・デ・リヴェラを想起させるクラリネットをフィーチュアミディアムなダンソン・ジャズM2に続き、パート毎のソロ・インプロが興奮を誘うM3、アフロ・ルーツ・キューバの伝統的なバタ・ドラム/ヨルバ系コーラスを挿入しスタイリッシュにアップデートさせた組曲M5,6、オルガンをベースにスウィンギーなフレージングで聞かせるマンボ・ジャズM7、イラケレ的な圧巻のテクニック/テンションで繰り広げられるM10、そして自然発生的な生のデスカルガが余韻を残すラストのM11...。アレクシス・ボッシュの持つキューバ人ならではの情熱と開放的な音の構図が、ヨーロピアン・ジャズの洒脱な感性と見事にシンクロしたサウンド・メークで、ラテン・ジャズ・ファンの心を揺さぶる快作に仕上がった。アレクシスのピアノ・タッチの素晴らしさはもちろん、キューバ名門パーカッション一家の才人エミリート・デル・モンテの存在感は特筆。世界にキューバン・ジャズ・アートの素晴らしさを波及させる代表的名作となる逸品だ。キューバ・エグレム・スタジオ録音。

収録曲   

  • 01. In Semi d'Aur
  • 02. Manana la vida juntos
  • 03. Poch & Bosch
  • 04. Izmir
  • 05. Sonnenberg part I
  • 06. Sonnenberg part II
  • 07. Fribourg
  • 08. Reve de gosse
  • 09. El primer diente
  • 10. Horlicks
  • 11. Gozadera

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品