CD

Taking Chances

Celine Dion (セリーヌ ・ディオン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EICP875
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ, 2ボーナストラック

商品説明

セリーヌ・ディオンが本格的に活動再開!王道バラードから、R&B、コラボまでこれまでのセリーヌ・ディオンに新境地を加えた大復活アルバム!先行シングルはユーリズミックスのデイヴ・スチュワート書き下ろしによる"Taking Chances"!

内容詳細

久しぶりのアルバム。デイヴ・スチュワートが曲作りに参加した「TAKING CHANCES」、ハートのカヴァー「ALONE」、東洋っぽい「EYES ON ME」など、これまでのイメージを塗り替えるような曲も多く、ヴォーカルも生き生きしている。ツアーも再開するなど、新たなスタートにふさわしい新鮮な内容だ。(関)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
20
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
5
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 期待が高すぎたのか普通な感じしかしなか...

投稿日:2010/08/11 (水)

 期待が高すぎたのか普通な感じしかしなかった。

fumi さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
celine dionの曲ではi believe in youが好...

投稿日:2008/11/30 (日)

celine dionの曲ではi believe in youが好きです。il divoとのコラボですね。しかし、そんな曲が好きで彼女にはまるとこの作品はちょっと難しく感じる。私にはプロデューサーの「裏をかいてやろう」という意図が感じられました。聞き込むとよい曲が見つかるかもですね。

yokumra さん | 熊本県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
『D'elles』のクレジットにファンへのメッ...

投稿日:2008/03/11 (火)

『D'elles』のクレジットにファンへのメッセージがあったので、内心ホッとしました。コンサートツアー是非成功してほしいと思います。セリーヌは、日本語も上手だしマキシシングルで出してほしいなぁ〜。2、3曲でもいいから!聴いてみたいなぁ♪

セリーヌ・アン さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Celine Dion

1989年、カナダのグラミー賞と呼ばれるジュノー賞でパフォーマンスしたセリーヌ・ディオンは、同年、同郷出身のプロデューサー、デヴィッド・フォスターに勧められインターナショナルなアーティストとしてのデビューの準備を始める。 いよいよその活動は世界へと羽ばたいていくのだった。

プロフィール詳細へ

Celine Dionに関連するトピックス

おすすめの商品