Cedar Walton
新商品あり

Cedar Walton (シダー・ウォルトン) プロフィール

Cedar Walton | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

シダー・ウォルトンCedar Walton, 1934年1月17日 - 2013年8月19日)は、アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身のモダンジャズのピアノ奏者。

大学卒業後、1955年頃にニューヨークへ出た彼は、2年間軍隊で過ごした後にケニー・ドーハムのバンドに加わり活動を始めた。以後アート・ファーマー・ベニー・ゴルソンのジャズテットやジジ・グライス、ジョン・コルトレーンの『ジャイアント・ステップス』の録音に参加した。

1960年代の初め、ピアニスト、アレンジャーとしてアート・ブレイキーのジャズ・メッセンジャーズに3年間籍を置きウェイン・ショーター、フレディ・ハバード、カーティス・フラーらと活動をともにした。ジャズ・メッセンジャーズ時代には『ugetsu』など日本にちなんだ曲も作っている。1964年にジャズ・メッセンジャーズを脱退後は様々なミュージシャンと演奏を行っており、サム・ジョーンズ、ビリー・ヒギンスらと日本にも来日している。日本のミュージシャンでは渡辺貞夫、笠井紀美子、山本剛や鈴木勲らと共演した。

強く弾いても音の美しさが崩れない、「鈴の音」と形容されるピアノタッチが彼の特色。

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%