CD 輸入盤

カンタータとソナタ集 ビュンドゲン(C-T&指揮)、アンサンブル・セラドン

Cazzati , Maurizio (1616-1678)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ARN68753
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

天才は組織になじまない? 急進的過ぎて職を解かれた17世紀の作曲家を知る。
カッツァーティ:カンタータとソナタ集

先ごろユニークなポルトガル・ルネサンス音楽(ARN68713)のCDをリリースしたアンサンブル・セラドン。このCDではマウリツィオ・カッツァーティ(1620頃〜1677)に取り組みます。
カッツァーティは、当時のイタリアで最も大規模で優れたオーケストラを擁するボローニャのサン・ペトローニオ聖堂の楽長に招かれるほどの逸材でした。しかし急進的な改革(具体的な内容は不明)を強行したために、地元アカデミーの長老音楽家達と衝突して除名・放逐処分となります。その後は亡くなるまでマントゥヴァのゴンザーガ家に奉職しているので、やはり抜きん出た才能の持ち主だったのでしょう。
カッツァーティは数多くの作品を出版していますが、特にヴァイオリンなどの高音旋律楽器が活躍する器楽作品が高い評価を得ていました。ここでは、そうした器楽作品に加えて、ソロ・カンタータや聖母マリアのアンティフォナを交えて作曲家カッツァーティの全体像に迫っています。器楽はヴァイオリン2、ガンバ、トリプルハープ、リュート/テオルボ、オルガンという編成。(IMS)

カッツァーティ:カンタータとソナタ集
・カンタータ「アブサロン」
・シンフォニア
・カンタータ「矢に射抜かれて殉教する聖セバスティアン」
・ソナタ「ラ・カルカニーナ」
・アンティフォナ「サルヴェ・レジーナ」、「うるわしき救い主の御母」
・ソナタ「ラ・カルヴァ」、十字架に寄せるマドリガーレ
・アンティフォナ「めでたし、天の女王」
・同「天の女王、喜びたまえ」
・ソナタ「ラ・ペッツォーラ」
・カンタータ「聖ステファノの殉教」
・カンタータ「悔悛する罪人」

ポーリン・ビュンドゲン(C-T&指揮)
アンサンブル・セラドン

収録曲   

  • 01. レビューに記載

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品