CD 輸入盤

Tea For The Tillerman -Remaster

Cat Stevens (キャットスティーヴンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5468842
組み枚数
:
1
レーベル
:
A&M
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1971
フォーマット
:
CD

商品説明

2000 remastered reissue of the singer/songwriter's 1970 fifth album. Produced by Paul Samwell-Smith (the Yardbirds, Renaissance, Carly Simon). It was the second album he released in 1970 with Cat once again illustrating the cover artwork. This landmark album was listed in the 100 top selling albums of the 70's. in 2003, Rolling Stone Magazine included this album in it's 500 Greatest Albums of All Time. in 2006, the album was included in the book 1001 Albums You Must Hear Before You Die. in 2007, the album was included in the list of The Definitive 200 Albums of All Time released by the National Association of Recording Merchandisers and the Rock and Roll Hall of Fame. Several tracks from the album were also included in the cult film titled Harold and Maude, in 1971. The album includes hits Wild World, Hard Headed Woman & Father and Son a sentimental favorite of the era.

収録曲   

  • 01. Where Do The Children Play (03:52)
  • 02. Hard Headed Woman (03:47)
  • 03. Wild World (03:20)
  • 04. Sad Lisa (03:45)
  • 05. Miles From Nowhere (03:37)
  • 06. But I Might Die Tonight (01:53)
  • 07. Longer Boats (03:12)
  • 08. Into White (03:24)
  • 09. On The Road To Find Out (05:08)
  • 10. Father And Son (03:41)
  • 11. Tea For The Tillerman (01:01)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
なんか無性に聴きたくなって久々に聴いて。...

投稿日:2010/05/30 (日)

なんか無性に聴きたくなって久々に聴いて。。やっぱり、凄い。心動かされるいいアルバム。これは小学生の時に初めて聴いてショックを受けた1枚です。声も綺麗だとは言えないし、なんか荒々しい感じ。でも歌詞と曲が凄い。子供ながら、感動したアルバム。特にWhereDoTheChildrenPlayとか。今でも考えさせられる曲。MilesFromNowhere-I’llGuessI’llTakeMyTime-この歌詞が今になって理解出来たかな。誕生日にドナー登録した。こんな気持ちになれたからかな。Father&Sonも好き。心の葛藤を見事に表わしている綺麗な曲。他の曲も聴くたびに考えさせられる。。でも、POPS?聴きやすいというか、入りやすい1枚です。深いのにシンプルに作れるのは本当に凄いかと。悩んでいるときとか、人生の岐路に経たされた時に聴きたくなるアルバム。特にそういう時にお勧めです。

iris さん | 所在地 | 不明

1
★
★
★
★
★
一家に一枚の大傑作。大袈裟ではなくSSWの...

投稿日:2002/05/17 (金)

一家に一枚の大傑作。大袈裟ではなくSSWの最高峰にある一枚だと思う。前作、そして’Teaser And The Firecat’、どれも聴いて絶対損の無い作品であるが、あえていうならこの作品が一番。ダメな曲は無い。’Wild World’はMr.BIGでは無くCATの曲なのだ。

mountain of light さん | 神戸 | 不明

1

Cat Stevensに関連するトピックス

おすすめの商品