LPレコード 輸入盤

Covers (ゴールドヴァイナル仕様/アナログレコード)

Cat Power (キャット・パワー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WIGLP469X
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

比類無き歌声とソング・ライティングで"インディー・ロック界の高貴な女王”と評されるキャット・パワーの最新作『Covers』リリース!!

30年以上にわたる活動の中で唯一無二の存在感を発揮し、"インディー・ロック界の高貴な女王”と評されるキャット・パワーことショーン・マーシャル。
その比類無き歌声、ソング・ライティングはラナ・デル・レイ、クレイロ、サッカー・マミー、フィービー・ブリジャーズ、ジュリアン・ベイカー、エンジェル・オルセンといった多くの新世代アーティスト達にも影響を与え続けている。
これまでのキャリアで『The Covers Record』『Jukebox』という2枚のカヴァー・アルバムをリリースし、原曲の新たな魅力を引き出すことでオリジナル・アルバム級の高評価を得てきた。
そんなカヴァー・シリーズの3枚目となる最新作『Covers』を〈Domino〉よりリリース。
幼少期から現在までに影響を受けた楽曲を振り返っており、それぞれの歌が私的な思い出に深く結びついている。
ビリー・ホリデイの「I'll Be Seeing You」は祖母が愛聴しており、キティ・ウェルズの「It Wasn't God Who Made Honky Tonk Angels」は10代のころにカセットテープが詰まった箱を見つけて運命的な出会いをした。
さらに、1986年のマイケル・ハッチェンス出演の映画『ドッグ・イン・スペース』でイギー・ポップの「Endless Sea」を聴いて震えるほど興奮したことや、貧しいアーティストとしてニューヨークで過ごしていた20代のころにモナズ・バーのジュークボックスになけなしの金を払ってリプレイスメンツの「Here Comes a Regular」を聴いた思い出などが詰め込まれている。
マーシャルは、ニコやニック・ケイヴといったロックンロールを象徴するアーティストをカヴァーするだけでなく、誰にも真似のできないパワフルなボーカルと洗練されたアレンジの技を現代のアーティストたちの楽曲でも発揮し、デッド・マンズ・ボーンズの「Pa Pa Power」の反骨精神や、ラナ・デル・レイの「A White Mustang」の幻想的な雰囲気を見事に表現している。
今回の『Covers』で、絶えず進化を続けるアーティストであるマーシャルは、自身の曲である「Hate」(2006年『The Greatest』収録)の改変に取り組んでおり、曲中で彼女は「自分のことが大嫌いで死んでしまいたい」と歌っていた。
マーシャルによれば、このトラックについてはずっと「不本意」だという気持ちがあり、そこで今回「Unhate」というタイトルで再構成することにしたという。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Bad Religion
  • 02. Unhate
  • 03. Pa Pa Power
  • 04. White Mustang
  • 05. A Pair Of Brown Eyes
  • 06. Against The Wind
  • 07. Endless Sea
  • 08. These Days
  • 09. It Wasn’t God Who Made Honky Tonk Angels
  • 10. I Had A Dream Joe
  • 11. Here Comes A Regular
  • 12. I’ll Be Seeing You

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Cat Powerに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品