LPレコード 輸入盤

Swingin' in Seattle: Live at the Penthouse 1966-1967【2018 RECORD STORE DAY BLACK FRIDAY 限定盤】 (2枚組/180グラム重量盤レコード/Reel to Real)

Cannonball Adderley (キャノンボール・アダレイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RTRLP001
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤, ライブ盤, コレクション,輸入盤

商品説明


Resonance のゼヴ・フェルドマンとCellar Liveコリー・ウィーズが共同制作。歴史的未発表音源発掘レーベルReel to Real始動
1966、67年の超ホットなキャノンボール・アダレイ・クインテット!シアトルのジャズ・クラブ“ザ・ペントハウス”でのライヴ・パフォーマンス“Sticks”他、この時代を象徴する曲の数々がファンキーに盛り上がる!

●弟のナット、ジョー・ザヴィヌル、ヴィクター・ガスキン、ロイ・マッカーディを従えたキャノンボール・アダレイ・クインテットが1966 年6 月と1967 年10 月にシアトルのジャズ・クラブ“ザ・ペントハウス”で行ったライヴ・パフォーマンスを収めたアルバム。
●演奏はすべて未発表で、66年のほうは、6月3日にアムステルダムでライヴ・レコーディングを行った後に帰米しての演奏。この年の8 月には同じメンバーで2 度目の来日を果たしましたが、その模様はCapitol からリリースされた『Cannonball In Japan』というアルバムで聴くことができます。また、67年のパフォーマンスは、6〜7月録音のCapitol盤『74 Miles Away』の2ヶ月半ほど後のもので、68 年6 月録音のCapitol 盤『Accent On Africa』との間ということになります。
●演奏されているのは、60 年頃によく取り上げていたジミー・ヒースのオリジナル「Big “P”」、『74 Miles Away』のタイトル曲やそのアルバムに収録されているスタンダード曲「The Girl Next Door」、『Cannonball In Japan』や名盤『Mercy, Mercy, Mercy』で聴くことのできる「The Sticks」と「Hippodelphia」、『Great Love Themes』に収められている「Morning Of The Carnival」と「Somewhere」、そしてチャーリー・パーカー作のブルース「Back Home Blues」。そのうち、キャノンボールによる「Back Home Blues」の演奏はこれまで聴くことができませんでした。
● 66 年の演奏も67 年の演奏も、66 年夏の来日公演を思い出させるホットでグルーヴィなものばかり。特にロイ・マッカーディのシャープなドラミングが光っています。

メンバー:
Julian 'Cannonball' Adderley(as), Nat Adderley(corn), Joe Zawinul(p), Victor Gaskin(b), Roy McCurdy(ds)
Recorded live at the Penthouse Jazz Club in Seattle, WA on June 15 & 22, 1966 and October 6 & 13, 1967.

180g重量盤
全世界2,000セット完全限定
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

Side A

  • 01. Jim Wilke Introduction (0:13)
  • 02. Big “P” (9:13)
  • 03. Spoken Introduction (0:16)
  • 04. The Girl Next Door (11:10)

Side B

  • 05. Spoken Introduction (0:48)
  • 06. Sticks (4:39)
  • 07. Spoken Introduction (0:12)
  • 08. The Morning Of The Carnival(Manhã De Carnaval) (10:56)
  • 09. Spoken Introduction (0:34)
  • 10. Somewhere (5:04)
  • 11. Jim Wilke Introduction

ディスク   2

Side C

  • 01. Jim Wilke Introduction (0:16)
  • 02. 74 Miles Away (10:38)
  • 03. Spoken Outro (0:31)
  • 04. Back Home Blues (6:46)

Side D

  • 05. Hippodelphia (10:44)
  • 06. Set-Closing Outro (0:57)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Cannonball Adderley

1928年9月米国フロリダ州タンパ生まれ。75年8月8日没。ファンキーでソウルフルなジャズを聴かせるアルト・サックス奏者。57年にマイルス・デイヴィス・グループに加わり名盤『サムシンエルス』を録音。その後実弟のトランペット奏者ナット・アダレイらと自己のクインテット、セクステットを結成し「マーシー・マーシー・マ

プロフィール詳細へ

Cannonball Adderleyに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品