CD

Landed

Can (カン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCD22207
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ, リマスター
追加情報
:
日本オリジナル紙ジャケット仕様
デジタル・リマスター
12Pカラーブックレット付き

内容詳細

1975年発表の7枚目。カン作品上ではあまり話題にならない1枚だが、もっともポップなメロディに満ち溢れた不思議なアルバム。モスクワ放送のコラージュなども聴ける。妙な脱力感が心地好い。ライナーノーツは秋田昌美氏が担当している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
極上の快楽サウンド。最高に楽しいロックミ...

投稿日:2009/01/22 (木)

極上の快楽サウンド。最高に楽しいロックミュージック。間違いなく、これを聴いたら英米のロックがつまらなく感じる。これ程自由な音楽が他に見つかるだろうか?前期カンの高評価に惑わされずに、LandedとSoonOverBabalumaを買いましょう。

半人 さん | saitama | 不明

1
★
★
★
☆
☆
やるせないサウンドにチープな電子音が被さ...

投稿日:2007/05/02 (水)

やるせないサウンドにチープな電子音が被さってくるのは最近のバンドの手法を感じさせます。Soon Over〜と並んで後期CANでは傑作だと思うけれども、あまり何回も聴きたくならない。後期CANのサウンドメイキングが合わないのか?後期CANは”DIZZY DIZZY”だけでいいや。

あっちゃんず さん | デュッセルドルフ | 不明

1
★
★
★
★
☆
マルチになりあたらしいカンが誕生した。要...

投稿日:2006/04/15 (土)

マルチになりあたらしいカンが誕生した。要素てきにはロック、民族、映画サントラっぽいものなど、実に多種多様! SOON OVER〜よりは好きかな。 いい作品です。

kkk さん | N.Y. | 不明

1

Canに関連するトピックス

おすすめの商品