CD 輸入盤

Future Days

Can (カン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
69055
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1973
フォーマット
:
CD

商品説明

自由奔放で強烈な個性を放つ日本人ヴォーカリスト、ダモ鈴木をフィーチャーした最後の作品でもあり、カン最高傑作の誉れ高い73年発表作品。正確なアフロビートに導かれ、鳥が鳴く声や水流など自然音のSE、繊細な楽器パート、つぶやくようなダモ鈴木のヴォーカルが交差し、徐々に昇りつめていくタイトル・トラックは、たとえようがないほどにメランコリックで美しい!アンビエントなオープニング後、20分にもわたって怒涛の展開を見せるM4まで首尾一貫してトータルの空気感が素晴らしく、正しく傑作と呼ぶに相応しい作品だ。現代音楽、アフロビート、ジャズなど様々な音楽的要素を放り込んだカンの音楽は聴くたびに新たな発見があり、発表から30年以上が経過した現在でもテクノやエレクトロニカ、(アヴァン)ヒップホップ、ポスト・ロックなど先鋭的かつ前衛的な若いミュージシャン/リスナーから再評価され続けている。因みにダモ鈴木の脱退理由は「エホバの証人に入信してコマーシャルな音楽活動を禁じられた」「録音途中のスタジオから奇声を発しながら飛び出してそのまま帰ってこなかった」など諸説存在するが、彼はそのどれもを否定していない。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
15
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シカゴのアンダーグラウンドのバンドの新譜...

投稿日:2014/08/05 (火)

シカゴのアンダーグラウンドのバンドの新譜って言ってもいいほどの革新性、メロディの立ち具合。素晴らしい。

ヒトオミ さん | 鹿児島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ものすごくものすごいアルバムです。好きす...

投稿日:2012/10/15 (月)

ものすごくものすごいアルバムです。好きすぎて言葉が見当たらないです。何年たっても、いつも聴きたくなるアルバムです。こんなにボーカルが、中心にないロックアルバムも珍しいです。

吉岡富万 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
これほど形容の難しい音は珍しいと思うので...

投稿日:2009/12/24 (木)

これほど形容の難しい音は珍しいと思うのですが、とりあえず凄い作品です。演奏はとてつもないパワーを放射しまくりの、複雑怪奇な展開ですが、なぜかとても耳ざわりが良く、かつ、旋律は印象的で、「ビタミンC」では不意を突かれて笑わされてしまう…といった風な、翻弄されまくりの内容です。 ただし、購入対象としては、少し以前に出た紙ジャケシリーズと音源が同じだとすれば、Blu-specなどという聴感上の効果が不確かな盤を買うよりも、圧倒的にSACDといった上位フォーマットの盤をオススメします(*SACD盤はあるのでしょうか?)。さもなくば、上述の紙ジャケシリーズが入手できれば、それで十分ではないかと思います。

sman さん | 大阪府 | 不明

1

Canに関連するトピックス

おすすめの商品