CD 輸入盤

Multiviral

Calle 13

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
888430580623
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bmg
:
Argentina
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
…今回、縁があってというか、巡ってきて、...

投稿日:2016/02/06 (土)

…今回、縁があってというか、巡ってきて、 このCalle 13(カイエ・トゥレッセ)のアルバム 「Entren Los Que Quieran」と「Multi_Viral」とを一緒に注文して、 やっと手許に届き、 実際に聴いてみて…この「Multi_Viral」で、 印象に残った曲としては… やっぱり、このアルバムの表題曲「Multi_Viral」 と、あと「Adentro」って曲の2曲は、 ラジオの放送とかで流れてるのを聴いたりもして知っていたこともあるけど、 このアルバムの収録曲を代表する2曲かな、 という感じで、印象に残る曲だよな、と改めて思ったり…。 他は「El aguante」も印象に残ったけど… 全体的な印象としては、 個人的には、前のアルバム「Entren Los Que Quieran」 のほうが、より好きかな… という感じ。 今回のは、1曲目の「Intro - El Viaje」 ではウルグアイのジャーナリストEduardo Galeano(エドゥアルド・ガレアノ) とコラボしていたり、 「Multi_Viral」では、WikiLeaksのJulian Assange(ジュリアン・アサンジ) とコラボしていたり、 色々と面白い試みをしているとは思うけれど… 「Entren Los Que Quieran」が賑やかにショーの幕が上がり、 最後も賑やかに幕を下す、みたいな… そういうエンタメ性や明るさっていう魅力もあったのに対して、 この「Multi_Viral」は、 1曲目の「Intro - El Viaje」からしてもう、シリアス調の出だしで… まぁ、このアルバムは、そういうアルバムだ、 ってことなんだろから、それはもう仕方のないことなんだけど… 個人的には、「Entren Los Que Quieran」の楽曲のほうが、 色々とバラエティに富んでて、面白いな、と思える部分が多かったんで。 それはそうと、 このプエルトリコの Calle 13(カイエ・トゥレッセ)は、 社会問題に対する政治的メッセージを含むヒップ・ホップ系楽曲 を創造・発信しているのが売りの音楽グループだけれど、 自分はまだ、スペイン語を今少しずつ勉強し始めて、歌詞の意味とか、 聴いて分かるようなれればいいな、と思っている最中なので、 現状ではまだ、パッと聴いて、 その訴えている政治的メッセージを明確に理解出来るわけじゃないけど… でも、極端な話、 何を言ってるか全く分からなくても、何かを伝えようとしている声の力、 みたいなモノとか、その声は、カッコイイな、とか… 曲のリズムやメロディとかと共に、そういう部分でも魅力的っていうか、 個人的には、楽しめるな… と、そんな感じ。 …余談で、「Perseguido」(ペルセギド) っていう曲は、英語で歌ってる部分が、結構あって、へぇ〜、 とちょっと思ったり…っていうか、 それは、その曲でコラボしている、Biga Ranxっていう、 フランスのレゲエ/ヒップホップ系のアーティストと、バックコーラスの人が 英語で歌ってる、という感じなのかな… 被害妄想で追跡されてると思い込んでるだけなのか、 本当に追われてて逃げようとしているのか、はスペイン語部分の歌詞が、 パッと聴いただけでは、まだ分からないんでアレだけど… あと、他の曲とかでも、色んな国の政治家とか独裁者とか、の名前を羅列 するような歌詞のところは…名前は誰のことか分かるから、 あぁ、コレは政治的なメッセージを歌った歌なんだろうな…と、 何となく、想像出来る程度… 歌詞に日本の地名とかが出てきてたのもあったけど…長崎、広島って… それも、そういうことなのかな… まぁ、少しずつ、 スペイン語を勉強して、聴いて分かるようになれれば、 もっと楽しめるかなぁ、 と思いながら、今後も気長に、Calle 13の曲や、 その他のスペイン語圏の楽曲に馴染んでいければいいかな…。 ついでの観点としては、 価格的にも、まとめ買い価格で、¥1,151 という価格で買えたので、 計15曲… まぁ、イントロ、インタールード×2…を除けば12曲だけど… でも、日本じゃシングルCDしか買えない値段で、 59分あるフルアルバムの分量のCDが手に入って、今回買ったもう1枚の 「Entren Los Que Quieran」と同様に、 今後もじっくり、聴ければいいかな、と思える満足度も一応あると思うので、 コストと得られた満足度って観点からのコストパフォーマンス的には、 十分に買った甲斐は、あったと思う。

♂猫Junn-Junn さん | 東京都 | 不明

0

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品