X 第4巻 あすかコミックス

CLAMP

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049243581
ISBN 10 : 404924358X
フォーマット
出版社
発行年月
1993年06月
日本
追加情報
:
18cm,183p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 皐月 さん

    神威が小鳥を殺す夢を見た封真は、父親の残した言葉を思い出し、神威と自分との関係に疑問を抱き始める。国会議事堂の地下に住む夢見る姫君≠ノ導かれ、未来を眼にした神威。「七つの封印」と「七人の御使い」の謎が明かされる。神威には「天の龍」となって現代を守るか、「地の龍」となって変革を望むかの二者択一。どちらを選ぶかによって、封真の未来も変わってくるんだよね。

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    草薙さんの言動に爆笑が収まらない(笑)そして昴流がチラリと登場。東京バビロン後の彼が抱えた喪失を知っているだけに危うげ。それにしても空汰は本当にええ子に育ったんやな・・・。

  • 扉のこちら側 さん

    1998年に初読。

  • ペパミン さん

    生きる使命を果たすために生きると、今日ふと思いついて、そういえばXでも運命とか、使命とか言ってたよなあとぼんやり思い浮かびました。なんとなくわかった気がする。やっぱりXは手放せないなあ笑。

  • †JAN†(ソエル) さん

    《THE EMPEROR》

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

CLAMP

大川七瀬(ストーリー担当)、いがらし寒月、猫井椿、もこなの4人からなる女性漫画家集団、CLAMPは同人グループとして活動を始め、1989年『聖伝-RG VEDA-』で商業誌デビューを果たす。

プロフィール詳細へ

CLAMPに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品