X 第3巻 あすかコミックス

CLAMP

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049243383
ISBN 10 : 4049243385
フォーマット
出版社
発行年月
1993年02月
日本
追加情報
:
18cm,181p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 皐月 さん

    新キャラが続々登場。【神剣】を封じた刀隠神社の神主をしていた封真と小鳥の父親は、神威と封真に謎の言葉を残し殺されてしまった。封真に忍び寄る庚の魔の手。「神威を殺して」 庚が封真に接触しなかったら、封真は神威の添え星として覚醒しなかったのに。「七人の御使い」と「七つの封印」の両方の関係者が増えていく。神威の出生の秘密を知る時鼓おばさんが行方不明に。もうグロさが半端ない

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    出口の見えない惨状が続く中、発破をかけながらも頼れるお兄ちゃんな空汰に救われます。この時から嵐のことを「一番」と決めた空汰が彼らしい。

  • 扉のこちら側 さん

    1998年に初読。

  • まつの さん

    ちんぷんかんぷん

  • 紅羽 さん

    時代を感じさせる小物が登場する度に、懐かしい気持ちになりますね。そしてキャラが増えていく度に、段々自分の中で収拾がつかなくなっていきます(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

CLAMP

大川七瀬(ストーリー担当)、いがらし寒月、猫井椿、もこなの4人からなる女性漫画家集団、CLAMPは同人グループとして活動を始め、1989年『聖伝-RG VEDA-』で商業誌デビューを果たす。

プロフィール詳細へ

CLAMPに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品