ツバサ RESERVOIR CHRONICLE 27 SHONEN MAGAZINE COMICS

CLAMP

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063841343
ISBN 10 : 4063841340
フォーマット
出版社
発行年月
2009年05月
日本
追加情報
:
18cm,175p

商品説明

取れなかった手――聞けなかった言葉――届かぬ想い
戦い続けろ!美しき世界の中で!!

辿り着いた玖楼国でついに最後の決戦が始まった!小狼の写身は自らを犠牲に、飛王の罠から小狼たち一行を救い消える。小狼たちは持てる力の全てを使い飛王を討とうとするも力及ばず、ついに飛王は自らの願いのために呪術を発動させた!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • エンブレムT さん

    この巻は「これでもか!」って感じに切り札を出し合う、さすが少年誌って感じの戦闘シーンがメインになっています。「ちょっと待ってー」となりつつも、ページをめくる手がとまらなかったです!消えた写し身の二人が犠牲というわけではなく、自らが選んだ道として描かれてたのには救いを感じました。でもさー、ラスボス・飛王のその願いまでも、狂おしいまでの切ない想いの上だなんてー!!反則技といえるような真実が見えてきて、パズルのピースがはまるようにおさまっていく様は、CLAMP作品ならではという気がしました。

  • Masako Karasawa さん

    1巻のサクラと小狼は小狼の母親と父親だったのかぁー☆うわー最後になるにつれてごちゃごちゃだぁー(+o+)

  • yourin♪ さん

    小狼の父さんと母さん登場。 ツバサの一番最初に出てきたのは、この2人だったんだね〜。 でもなんだかわかったようなわかってないような・・・28巻読んだらストンと来るかな? カードキャプターにこんなシーン、あったのかなぁ?完全に忘れちゃってるなぁ。 写し身の小狼たちは何をどう選ぶのか? とにかく泣いても笑っても次が最終巻だ〜!

  • ぴよの助 さん

    ほぼずっと戦闘。時間が動き出して手を掴もうともがく小狼の名前を叫ぶ黒鋼とファイがよかった。小さい桜と大きい桜が合体したけどどうなってるの?フェイワンの生き返らせたい人が侑子さんだった。侑子さんはそれを知っててずっと阻んでいたってこと?さくらちゃんから杖もらったんだ。じゃあ、この両親はカードキャプターさくらの二人じゃないってことだよね?でも魔力すごいし、お父さんに至ってはクロウの魔法すら使えるし。写身の二人は侑子の手により夢の世界へ移されてたわけだけど。なんかもう時間と空間が滅茶苦茶だ。本当に理が壊れてる。

  • ラグエル さん

    「わびるくらいなら、なんで生き残らなかった」かつてのクロウの試みがかなわず、あの姫と同じく時間ごと存在を切り取られ、そのために全ての次元から切り離された者。ホリックよんでもわからなかったわけだよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

CLAMP

大川七瀬(ストーリー担当)、いがらし寒月、猫井椿、もこなの4人からなる女性漫画家集団、CLAMPは同人グループとして活動を始め、1989年『聖伝-RG VEDA-』で商業誌デビューを果たす。

プロフィール詳細へ

CLAMPに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド