×××HOLIC 5 KCDX

CLAMP

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063349412
ISBN 10 : 4063349411
フォーマット
出版社
発行年月
2004年11月
日本
追加情報
:
19cm,180p
19cm,180p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    紫陽花の話が恐ろしくも悲しい。

  • 扉のこちら側 さん

    初読。2016年44冊め。羽の話は例のあの人か。紫陽花の話は、人間と自然の対比も興味深い。自然界は人間のためにあるものではないのだ。

  • Masako Karasawa さん

    面白かったー(^○^)なんか複雑になってきた☆ひまわりちゃんはなんだったのか気になる。。。そして百目鬼の浴衣姿に萌えました(*^_^*)ww座敷童もかわいかったなぁー☆

  • 皐月 さん

    『罰当たりコンビ』四月一日&百目鬼が、雨童女の依頼で赤色に変化する紫陽花を助けます。その原因は紫陽花の下に死体が埋まっていて…。雨童女が対価としてもらった管狐が四月一日に懐いて可愛い。

  • いりあ さん

    CLAMPの"×××HOLiC"の第5巻。今回は座敷童ちゃんに続いて雨童女ちゃんの登場です。紫陽花の話はちょっと悲しくて切ないお話でしたが、ラストの"人間は尊きものを助けないのに 何故、尊きものが人間を助けないといけないの"という言葉にドキッとしました。しかし、百目鬼がカッコイイ。もう1つは、魔がさしてしまう人のお話。背中から羽が映えるというと天使とかいい意味で捉えそうですが、ここでは一捻りありました。誰の仕業なのか。最後は座敷童ちゃんの再登場です。やっぱり可愛いすぎます。雨童女の対価だった管狐飼いたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

CLAMP

大川七瀬(ストーリー担当)、いがらし寒月、猫井椿、もこなの4人からなる女性漫画家集団、CLAMPは同人グループとして活動を始め、1989年『聖伝-RG VEDA-』で商業誌デビューを果たす。

プロフィール詳細へ

CLAMPに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド