×××HOLIC 10 KCDX

CLAMP

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063722277
ISBN 10 : 4063722279
フォーマット
出版社
発行年月
2006年11月
日本
追加情報
:
19cm,180p

商品説明

侑子さんに命じられた謎の屋敷での井戸の水汲み。だが、それは四月一日(ワタヌキ)の運命を激動させる、衝撃の事件の幕開けにすぎなかった!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 扉のこちら側 さん

    再読。2016年49冊め。ツバサの東京編で「サクラ」が対価として手に入れたあの卵はここにつながるのか。

  • Masako Karasawa さん

    小羽ちゃん最後怖かったょ(((llŎЗOll)))そしてひまわりちゃんがそぅゅぅ性質だったとわ…でも四月一日のひまわりちゃんいった言葉にグッと来たなぁー"((∩´︶`∩))"百目鬼ゎ四月一日が流した分の血を提供し、ひまわりちゃんゎ四月一日傷を引き取り、グッと来る巻だったなぁー☆でもひまわりちゃんも百目鬼も侑子さんのぉ店入っちゃったし、これからどうなるのか続きが気になるー(๑꒪ㅁ꒪๑)"

  • いりあ さん

    CLAMPの"×××HOLiC"の第10巻。ついにひまわりちゃんの謎がとけました。ひまわりちゃんの笑顔が本当に痛々しい。後半の侑子さんのお店でのひまわりちゃんと四月一日のシーンは切ない。しかし、四月一日はいいやつですね。これも四月一日の選んだ道なんですね。この巻でもあんまり目立つ場面は無かったけど、百目鬼のかっこ良さが随所に光ってました。類は友を呼ぶじゃないけど、四月一日がいいやつだから、四月一日のまわりに集まる人間もこんなに良い人ばかりなのかな。

  • 眠る山猫屋 さん

    この辺りまでは読んでいたんだよなぁ。原作に追いついちゃって中断したんだった。 そしてこの巻の衝撃と暖かさ。情緒不安定な時に読んだら、泣いてしまいそう。人間ならではの不幸を呼び込む要素、それを受け入れざるを得ない生き方をしてきたひまわりちゃん。彼女を受け入れた四月一日と百目鬼。四月一日の健やかな成長が、ここに来て輝いていた。

  • †JAN†(ソエル) さん

    「入る必要があったからよ。」

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

CLAMP

大川七瀬(ストーリー担当)、いがらし寒月、猫井椿、もこなの4人からなる女性漫画家集団、CLAMPは同人グループとして活動を始め、1989年『聖伝-RG VEDA-』で商業誌デビューを果たす。

プロフィール詳細へ

CLAMPに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド