C.a.smith / L.carter / R.m.price / 坂本雅之

人物・団体ページへ

エイボンの書 クトゥルフ神話カルトブック

C.a.smith / L.carter / R.m.price / 坂本雅之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784775306321
ISBN 10 : 4775306324
フォーマット
出版社
発行年月
2008年07月
日本
追加情報
:
21cm,391p

内容詳細

C.A.スミス、リン・カーターが遺した「エイボンの書」の一部に、リチャード・ティアニーら作家陣が新たな作品を提供し、クトゥルフ神話大系の研究者が編纂。永劫の虚空を埋める新しいクトゥルフ神話アンソロジー。

【著者紹介】
ロバート・M.プライス : 1954年生まれ、ラヴクラフトの作品に興味を持ち、『Lovecraft Studies』に送った論文「高等批評と『死霊秘法』」(国書刊行会『定本ラヴクラフト全集7‐1巻』に収録)がS・T・ヨシに認められる。その後クトゥルフ神話研究誌『Crypt of Cthulhu』の創刊に携わり20年以上その編集を続ける。自ら短編、評論、作品紹介などを執筆する一方、多くの短編集やアンソロジーの編集に携わっている。また教育機関で神学や聖典研究を教えている

坂本雅之 : 東北大学卒。編集者、ライター。出版社勤務を経てフリーに

中山てい子 : 早稲田大学文学部卒。キューバ大使館などに勤務ののち渡英。5年間の英国生活ののち翻訳活動開始

立花圭一 : 1973年生。帝京大学卒。図書館勤務のかたわら翻訳に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しいかあ さん

    ほぼC・A・スミスのトリビュートアンソロジー。スミスのクトゥルー神話は他の坂のものとは多少異なり、ウィットに満ちた作品が多いのが特徴だが、この本もそうしたスミスの作風を受け継いだ作品が多い。編者による各作品解説が丁寧で、一種の文学史的な資料としても読める。ただ、解説を読んでると、手品の実演を見ながら同時に種明かしをされているような妙な気分になるのだけれど。エイボン先生があっちこっちの世界に行っては巨大なウジを見てびっくりした話が多い気がした。いいかげん慣れろと突っ込みたくもなったり。

  • pgin さん

    ゲーム設定書か副読本かと思いましたが、魔術師エイボンの生涯やそれ以前の魔術師達の記録を綴ったものという形。神話系の読み物として一読してみては。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品