森と海からの手紙 C.W.ニコルの世界

C.W. ニコル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309251509
ISBN 10 : 4309251501
フォーマット
出版社
発行年月
2001年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,187p

内容詳細

スペインのガリシア地方の青い海と、日本の黒姫の清洌で奥深い森。作家にとって分かちがたく結びついている海と山、2つの地点から届けられた、自然への熱い讃歌を綴る22通の手紙を掲載する。

【著者紹介】
C・W・ニコル : 1940年、イギリスの南ウェールズに生まれる。17歳でカナダに渡り、北極地域の野生生物調査を行う。以降、カナダ政府の漁業調査局、環境局の技官として鯨など海洋哺乳類の調査を担当。1967年から二年間、エチオピア政府の依頼によりシミアン高原での国立公園建設のため、技術顧問として活躍。1981年からは、長野県黒姫山麓に住んで、作家活動をはばひろく展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鏡也 さん

    偶然手に取った本で、読友さんもお持ちという本。本書はニコル氏が読者に宛てた手紙という形式で綴られている。この方は本当に自然が大好きなんだというのが伝わってくる本でした。捕鯨についての指摘は彼の予言通りになっていますね。今だからこそ読んで欲しい本です。1987/4からの書き出しで、ちょうど自分が生まれた頃から書かれていたので運命的なものを感じましたw

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品